Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/iotbxofc/public_html/sugisawashinsuke.com/no1privatecoaching/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

S&H Tennis Coach Master Mind Program

テニスコーチを成功と幸せに導くプログラム

生徒さんの満足度が高く、価値提供ができるコーチ、スクールが増えて欲しい

約 4 分
生徒さんの満足度が高く、価値提供ができるコーチ、スクールが増えて欲しい
今回は

生徒さんの満足度が高く、価値提供ができるコーチ、スクールが増えて欲しい

についてです。

私が長い間レッスンをする中で
多くのお客様に触れ合ってきて感じる事として

テニスレッスンの満足度が低い

のではないか?という事です。

では一体

なぜ満足度が低いのか?

について考えてみようと思います。

・支払った対価(レッスンの場合はアドバイスやコンテンツ)に対して満足感がない
・レッスンで何をやったか記憶に残らない、感動を与えられてない
・希望したショットや方向性のアドバイスが受けらない。
・自分の事を見てもらっている感じがしない


*どちらにしても大人数でのレッスンは対象外となります。
ハード面以外で満足度を上げようがないからです。
レッスンの流れ、公平性、等必要ですからね。

・支払った対価(レッスンの場合はアドバイスやコンテンツ)に対して満足感がない

スクールレッスンは全国的に考えてもそれほど価格差はありません。

 1回単位で考えて最安値1,500円〜
東京都内の高い所で4,000円〜
という所もありますね。

これはもう数十年続いてて変わらないのでこれからも変わる事はないでしょうね。
コーチの人件費があまり変わっていないのと同様ですね。

ただ時代は変化しています。

単価が高くても1回の効果が出るようなレッスンであれば支払いたいというマーケットはあります。
ジュニア、本気で上手くなりたい、短期間で上手くなりたいという層ですね。 

この層は一定の割合でいますね。

人数的には上限6人でしょうね。
メソッドが確立していれば8人で少し安めに設定すれば満足度は上がるでしょう。

レッスンで何をやったか記憶に残らない、感動を与えられてない

これも良くないですね。
スクールを継続する動機が減るパターンです。
お客様の方から自発的にもっとレッスンを受けたいという事はそこに希望があるからなのです。

まさかただ打っていて良いのであればどこかで友人と打っていれば良いわけで。
これだけネットが発達していますからいくらでも相手は見つかります。

よく3分もアドバイスもらえない、全くアドバイスなしはちょっとスクールとは言えないでしょうね。。
経営の問題ですね。。

やはりコーチがしっかり見れるシステム作りがあれば満足度は高まるでしょう。
そしてコーチのコーチングスキルの高さが重要になってきますね。

希望したショットや方向性のアドバイスが受けらない



これはコート、コーチに余裕がありある程度のコーチングスキルがないと厳しいでしょうね。
フリーの方の得意とする所です。
ただお客様のニーズは高いです。

中級レベルを超えるとショット力がそのままレベルに繋がる部分もあるので
ここを潰せないとレベルアップできませんからね。


もちろん満足度を高めるには上記以外で
施設面、駅からのコートまでのアクセス、他の要素
なども考えなければなりませんが。

普通に考えてスクールに行くという事は習って上達するという事ですからね。
良いスクールがあれば越境して1時間かけてでも来るという人もいます。
要はハード面での満足度の要因はかなり低くなるという事です。

コーチの情熱が重要



レッスンの様々な設定はトライ&エラーを繰り返せばいつかは上手くいくポイントはあります。

でもやはりもっと重要なのは

目の前の生徒さんを上手くしたい!

という熱い気持ちを持ったコーチ、スクールか?という事ですね。

これはスピリチャル系と言われても仕方がないのですが

人間には波動という物があります。
もちろん目では見えません。

言葉にも文章にも出てきます。
当然対面であればすぐにわかります。

コーチが

「本当に私を上手くしたいと思っているんだ!」

とお客様が感じ取ってくれたらどうですか?
また来たいと思いませんか?

自然に継続率は上がりますし集客効果も高いです。

要はそれを意識してやるという所からがスタートです!

どうしてもコーチも給料をもらっていると
サラリーマン化してマンネリしてしまいますからね。
お客様もすぐに見抜かれてしまいますからね。

世界的に見ても特に日本人は最高レベルの感性を持っていますから
細かいですからね、粗はすぐに見抜かれてしまうでしょう。

熱い気持ちを持った個人、事業者の方にこのプログラムにご参加頂き
総合的に高い価値を提供できるコーチ、スクールが増えて欲しいです。

そんな熱いコーチが増えればもっとスクール業界も活性化するのではないかと思っています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA