Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/iotbxofc/public_html/sugisawashinsuke.com/no1privatecoaching/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

S&H Tennis Coach Master Mind Program

テニスコーチを成功と幸せに導くプログラム

サービス業の乱立と大手との対抗 〜 同業種だけでなく異業種との戦いになっている 〜

約 3 分
サービス業の乱立と大手との対抗 〜 同業種だけでなく異業種との戦いになっている 〜
今回は

サービス業の乱立と大手との対抗 〜 同業種だけでなく異業種との戦いになっている 〜

についてです。

皆さんも毎日生活の中でサービスを使うと思います。
数年前に比べて非常に便利になっていると思いませんか?

特にスマホの普及ですね。
9割以上の方がスマホではないでしょうか?



ましてやテニスレッスンのターゲット層は70代以降は少ないので
もっと所有率は高くなるでしょうね。

サービス業の乱立



ここ数年は企業の発信だけでなく個人で発信出来るようになってきています。

ブログ、サイトを作りお客様を集める事が普通の事になってきました。

また英会話スクールもヨガもピアノ教室もスポーツクラブも
大手も個人も関係なく検索すれば一発でアクセスできます。

体験レッスンもすぐに可能です。
(よっぽど混んでいない限りです)

つまりライバルがすぐにお客様の懐に入り込んでくるわけです。

テニスコーチの方は同業者をライバル視している方が多いですが
同業者より異業種の方が手強いです。
そこを無視していては負けてしまいます。

正直テニス業界は提供サービスの質にばらつきがが多いです。
(地域間格差もありますが)

関東圏に関してははとても厳しいという感触はあります。

可処分所得の取り合い



可処分所得とは要はお小遣いです。

皆さんも自分のお小遣いを無駄には使いたくないですよね?
自分の趣味に有益に使って楽しみたいはずです。

サービス業はそこを狙ってきます。

手を変え品を変え皆さんの財布を狙ってくるのです。
そこで魅力的なオファー(提案)があれば紐が開くという流れです。

それを自分のサービスに使ってもらえるのか?

が重要ですね。

私は

本当にお客様に高い価値を提供できるなら負けるという事はないと思います。

そこで満足度を得られてないので他のサービスに浮気したくなるという事です。
あとは付帯サービス、商品販売等も充実させて売り上げを上げるという事です。

そのあたりもコンサルでみっちりサポートしながら進めていくのでご安心ください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA