テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスショット ブログ

フォアハンドストロークのフォロースルーについて

こんにちは。

杉澤です。

今日はフォロースルーについてです。

スクールでフォアハンドはイースタンで教える事が多く、

フォロースルーを上に持って行く
前提です。

イースタングリップはで話したように手首がグリップの後ろに入らないので負けやすいです。

このラケットが飛ぶ時代にやる必要はありません。
ジュニアのスクールとかは厚めで教えてますが、一般スクールはまちまちです。

そしてフォロースルー私は以下のように教えています。
左手で流れてきたラケットをキャッチしましょう。

左上に持って行く事はラケットヘッドの加速を殺してしまいます。
自然なワイパースイングになります。

以下デモ動画です。

左手でキャッチする事でスムーズさを失わずにスイングしていると思います。

もちろんもっとヘッドの加速が出てくれば
左手はブロッキングの役割をしていきラケットは左下に自然に流れて行きます。

是非やってみて下さい。

よろしくお願い致します。

今日も読んで頂きありがとうございました。

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


 

↓テニス探求塾のyoutubeチャンネルです↓

 

 

超少人数上達専門テニススクールスタートしてます

少人数【定員4名】

テニスの上達 のみにフォーカスしたテニススクール

東京都 町田市・調布市 で開講致しています。

 


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスショット, ブログ
-

Copyright© 東京の テニス プライベートレッスン なら 【 テニス探求塾 】 へ , 2022 All Rights Reserved.