テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスの常識と非常識 試合から学ぶ

テニスの試合に勝つ為の考え方とは?

こんにちは。

杉澤です。

今日は

テニスの試合に勝つ為の考え方とは?

について書いてみようと思います。

ただやみくもに頑張れば良いのではない

よく試合を会場にいて話をしたり聞いたりしていて思うのは

「今日は頑張れなかったわー」

というのを聞きます。

頑張るっていったい何を頑張るのか??
もしくは頑張ったのか?

日本人は頑張るのが好きな人種です。

頑張った事で達成感があるという事ですね。
まあそれが美徳ならそれでいいですが、

要は次に繋がるかですよね?

誰でもありますね。
もちろん私もあります。

試合内容から冷静に判断する

大事な事として

頑張れた頑張れなかったではなく
試合内容がどうであったか?です。

自分がイメージしていた事が

どのくらい達成出来て
どのくらい達成出来なかったのか?

そしてその要因は

相手のプレーからのものか?
自分のメンタルからなのか?
自分のテクニック不足なのか?

 

試合の後に最低このくらいは確認しましょう。
その原因により試合後にやる事が変わります。

強い選手はそれを試合中にもやっています。




負けても勝っても内容をしっかり評価する事が重要

どうしても試合をしていると興奮して

ただ一生懸命返した
ただ一生懸命打った

ではなく自分の状況をもう一人の自分が良く観察する事です。

もしくは自分のイメージに近づけるようにしていきます。

もちろん相手のある事なので出来ない事もありますが
それが次の試合に繋がってきます。

負けても勝っても内容をしっかり評価する事が重要なんですよね。

冷静に考えて行く力が必要ですね!


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスの常識と非常識, 試合から学ぶ
-

Copyright© 東京の テニス プライベートレッスン なら 【 テニス探求塾 】 へ , 2020 All Rights Reserved.