テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスに適した体作り

ダスティンブラウンの統一された脱力体

こんにちは。

杉澤です。

今日は

ダスティンブラウンの統一された脱力体

について書いてみようと思います。

images

皆さんウインブルドン見ていますか?
先日の試合でダスティンブラウンがナダルを倒しましたね!

ハイライトです。

以前ドイツのハレでも勝ってますね




まずブラウン選手のプレーの特徴としては


・全体にトリッキーなスタイル
・基本的なシングルスのパターンは好まない。
(特にこの芝ではそうですね。)

・相手の裏をかくプレーが上手い
・ドロップを多用する

 

確かに見ていて面白いですね。

ただもう少し堅いプレーをすればいいんでしょうけどね。
血がそうさせないというか…。

 

体の使い方は非常にいいですね。
もちろんアフリカ系特有ではあります。

細い筋肉でもバネ、爆発力がありますね。

 

体の使い方の特徴として

①ハムストリングが発達していて終始乗っている

プレイ中に体が良く起きていますね。
そして膝の曲げも最小限で済んでいます。
脱力の作りやすい体の使い方です。

力を抜くためには

ちょっと高重心の方が動きやすいです。

低いボールの時にだけ下げるという形で十分です。

②スプリットステップが抜きで行なっている

ほとんど足を浮かして開いているだけですよね。
よって次への動きが早く、スムーズです。
ある意味フェデラーより軽さはありますね。

③顔に力みがない

強いショットを打つ時に(サーブ、リターン)ほぼ全く顔に力みがないですね。
これは腕がとても速く振れます。

④上記に関連してタッチが良い

脱力が効いている選手は基本的にタッチが生まれやすくなります。
タッチって柔らかいショットだけではなくハードヒットする時にも
ボールに力を伝えやすいという利点があります。

 

地面と最小限の摩擦で動いてジャンプする時は思いっきり出来る!
これは理想の動きですね!

しかしこのタイプ(またはモンフィス)は
観客にどう見られているかを意識しているように思えてなりません。
プロのパフォーマーです!

でもとても興味深いプレーヤーです。

ウインブルドン3回戦は負けてしまったようですが今後に注目したいです。

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスに適した体作り
-

Copyright© テニス上達うまくなりたいならテニス探求塾 , 2020 All Rights Reserved.