テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスショット ブログ

コンチネンタルグリップでも打ちましょう!

こんにちは。

杉澤です。

今日は

コンチネンタルグリップでも打ちましょう!

について書いてみようと思います。

コンチネンタルグリップと書きましたが
定義としては薄いグリップ全般という意味です。

コンチネンタルといえばマッケンローですね。
彼は全てのショットをほぼ同じグリップでプレイしていますね。

錦織選手もそうですがトップの選手は
緊急時には薄いグリップをチェンジして使ってますね。

この中でもいくつかやってますね。

・センターのサーブに対する飛び付いた時のフォアスライス
・右外に走らされた時のフォアチョップショット
・センターのサーブに対する飛び付いた時のバックスライス

まだまだやってますがこれ標準装備なんですよね。
やはり相手のレベルが上がってくると対応出来ないボールが来ます。

この練習も良いですね。
ダブルスメインの方は特にいいでしょう。

これに対して厚いグリップでは限界がありますからね。

是非練習してテニスの幅を広げて下さい!

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


超少人数上達専門テニススクールスタートしてます

少人数【定員4名】

テニスの上達 のみにフォーカスしたテニススクール

東京都 町田市・調布市 で開講致しています。

 


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスショット, ブログ
-

Copyright© 東京の テニス プライベートレッスン なら 【 テニス探求塾 】 へ , 2021 All Rights Reserved.