テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

東京のテニスプライベートレッスン、個人レッスンで一気に上達しよう!

東京でのテニスプライベートレッスン、個人レッスンならテニス探求塾

こんにちは。

東京でテニスのプライベートレッスン、個人レッスンを行っているテニス探求塾です!

皆様は、自分にぴったりのプライベートレッスン、個人レッスンが受けられる東京のスクールを探して、こちらのページに辿りついたことと思います。

ですが、テニス探求塾での指導を、巷にある個人レッスン、プライベートレッスンと一緒にされては困ります。

私どものテニスプライベートレッスンは、テニス歴30年、プロになって20年以上、述べ2000人を超える生徒さんへ教えてきた、

経験豊富な講師が担当。

いち早くプライベートレッスンを取り入れ磨いた、プライベートレッスンに特化した経験、知識、メソッドで、

皆様が持っている未開発の能力を、一瞬で発揮させます。

 

・今まで何ヶ月も何年もかかって治していたフォーム

・何度やってもボールスピードが変わらなかったショット

・どうやり方を変えてもかからなかったスピン

このような悩みが短期間、短時間で直ってしまう。

そんな信じられない現象が、プライベートレッスンを通じて次々と起きています。

多くのお客様に違いや結果を実感いただいているプライベートレッスン。

ぜひご自身の身体で、信じられない驚異の変化を体験してみてください。

 短期間、短時間で治ってしまうという現象がプライベートレッスンで起きています。

身体の仕組みと機能分析を使って理にかなった動作を体に刷り込む事が上達において最速のやり方なのです。  

プライベートレッスンでは、身体の仕組みと機能分析を使う、理にかなった動作を体に刷り込みます。

これが、最速で上達するために欠かせない方法です。

「経験則や感覚だけの、分かりにくいアドバイスはもういらない」

「本物の身体の使い方を知って、怪我なく上達したい」

「上達するための根拠を知って、自分の財産にしたい」

このような気持ちはありませんか?

どのような指導で、どのように上達していくのか。

まずはこの無料動画を見てみてください。

サーブのスピンがかからない方へ 〜 簡単に縦回転がかかるラケットセットとは? 〜

フォアハンドストローク 〜体の横回転で飛ばす現代的フォアハンドストローク 〜

ボレー 〜 タッチを高めるには?

いかがでしょうか?

この動画を見て実践するだけでも、結果が出ますのでお試しください。

実際のレッスンでは、このように再現性が高く、理解しやすいアドバイスを、一人一人のレベルや目的に合わせたメソッドで提供いたします。

これまでに出会ったことのない指導に、ぜひオンコートで触れてみてください。

毎日生徒さんへレッスンしていると、不満や悩みもたくさん耳にします。

「スクールへ何年も通っているのに上達しない………」

「毎日レッスン、練習に明け暮れているのに、なぜ上手にならないのだろう?」

「このままの環境で、本当に上達するのだろうか?」

「この練習方法は、自分に合っているのだろうか?」

「テニス上達のための情報が多すぎて、何を取り入れたらいいのか分からない」

もしテニスが大好きで、このような不満や悩みを抱えているのなら、

現在の指導や環境が間違っているかもしれません。

今習っている指導がすべて無駄だとしたら、あなたはどうしますか?

それでも、今の環境を変えずに大切な時間とお金を費やしますか?

本気で上達したいなら、時間やお金はレベルアップするために使うべきです。

ここから先は、テニスを上達させたい! 本気でレベルアップしたい!

という方だけ、読み進めてください。

一生懸命指導に従っても、一向に上手くならないアドバイスで悩むのは止めにしましょう

・「腰を回して」

・「膝を曲げて」

・「打点を前に」

・「足を動かして」

・「打点を前にして」

・「テークバックを早く」

人それぞれ運動神経のレベルが違います。 それなのにこのような

曖昧で どうにでも解釈できる 応用性のない

 

上記のようなアドバイスは再現性が低いので上達にはつながりません!

これがあらゆる所で指導として行われているのが現状です。

 

初心者〜上級者、アスリートプレーヤー全てに通じるテニス探求塾が目指すテニスとは?

人間の持つ身体の力を最大限に引き出す打ち方

人間の身体は、偉大な力を秘めています。

そして、ラケット操作を引き出すのは、すべてこの身体の動きです。

人間の体には400種類の筋肉と200種類の関節がついています。

これらのバイオメカニクスを理解し活用していないと、単なる表面上の動きしか指導できません。

※バイオメカニクスは、人間の体の構造(筋肉、関節)を力学的に探求し、その結果を応用することを目的とした学問です。

生体力学あるいは生物力学などと訳されることもあります。

テニス探求塾では、このバイオメカニクスをフルに生かした指導を行うため、短期間で結果につながります。

それでは、バイオメカニクスの例を見てみましょう。

・自然肢位 ・プレストレッチ ・作用、反作用 ・伸筋、屈筋 ・反射 ・内的感覚 ・股関節の屈曲、伸展 ・背面の筋力の強化と使い方

・慣性(モーメント) ・スイングベクトルの違い

人間の身体には、自分自身も知らない力がたくさん備わっています。

テニスでは、ほとんどのショットで全身が連動してパワーを発揮。

その力が、ラケットに伝わります。

全身の力で打ち込まれるショットの威力や正確さ、技術をテニス探求塾で学んでください。

肩甲骨、股関節をパワーの源にする

テニスでは、肩甲骨、股関節をパワーの源にすること。

体幹を使い切ること、この2つが分かっていないと、腕や足に負担がかかりケガの原因になります。

肩甲骨を使うと、背中を中心とした回転運動を引き出せるようになります。

股関節を使うと、ローディング(押し付け、地面反力)を使ってパワーが出せるようになります。

肩甲骨と股関節を使い切る事で、スイングの加速、パワーアップに繋がるのです。

脱力は姿勢、身体の使い方で進んでいく

昨今は、脱力が重要だという考え方が主流です。

「脱力して」「リラックスして」

と、多くのテニスコーチが指導しています。

しかし、これは曖昧なアドバイスの一つです。 テニスはただ身体の力を抜けば良いのではありません。

正しい脱力とは、“身体の奥の筋肉を使えるようになること”なのです。

フェデラーのフォアのインパクトを見てみると、首の奥に力が入っているのが分かります。

外側の筋肉だけを鍛え増やしても、スイングを邪魔するだけだという良い例です。

 

 

 

 

その他にも、古武術の仕組みを使って、脱力を促す方法もあります。

膝の抜きを使ったスプリットステップ

セルフフィードバック、インプットとアウトプットの質を高める

テニス探求塾のレッスンでは、すべてのコーチが生徒の皆さんからフィードバックをもらいながら指導、実践しています。

押し付けの指導ではなく、違いや成果を感じてもらいながら、現在の状態を確かめアウトプットできるように、配慮しています。

これこそが、最短で必要な動きを身につけるコツです。

この、充実したテニスレッスンに加え、心理学や東洋系と西洋系を融合したフィジカルトレーニング、呼吸法なども取り入れています。

(これらは、ほんの一部です)

皆様には、コーチが持つさまざまな知識、経験を生かしたメソッドをカスタマイズ。

生徒さん一人一人へ最高にフィットする形で、プライベートレッスンで提供いたします。

皆さんもこの究極のメソッドを取り入れて、テニスの技術を飛躍的にレベルアップさせませんか?

頭に思い描いているあなたのテニスの夢や目標。

テニス探求塾のコーチと一緒に、短期間で叶えましょう!

プライベートレッスン、個人レッスンの受講の方々の驚異の結果です

テニス探求塾は、プライベートレッスンのみの計算でも、2000人以上の方とレッスンを重ねてきました。

地域も、東京や神奈川、千葉、埼玉はもちろん、全国各地からレッスン受講のために、関東へ足を運んで頂いております。

生徒さんが実際にどのような結果を出しているのか、ご紹介します!

・夏休みに1ヶ月間2時間8回程のレッスンで アメリカのIMGアカデミーで「MOST IMPROVED PLAYER」に表彰されました!  

・スピンサービスを30年間悩んでいた人がプライベートレッスン受講15分後にはあっさりスピンがかかりお悩み解消!  

・スポーツクラブ初中級からスタートして月に4回のレッスン2年で下位トーナメント優勝ほぼ上級者レベルまで到達!コーチ3人とのダブルス本気ゲームでも6−7!  

・お世辞にも運動神経がいいとは言えない40代女性が月に3回のプライベートレッスンを3年間受講して草トーシングルス優勝1回、準優勝2回達成!  

・関東大会しか出れなかった男子高校生が1回2時間のレッスンのみでコツを掴み全国大会に初出場!  

・多くの草トー優勝者、市民大会優勝者、都市対抗優勝者を輩出!    

33人の個人レッスン受講者様の声

 

J.Tさん

 

20代男性 受講後 インスピリッツテニス 男子シングルス中級優勝

1.受講前のテニスの状況

高校時代に部活に所属していなかったことをずっと後悔しており、 大学時代はサークルではありましたがかなりの時間をテニスに費やしたと思います。

その時は、それなりに上手くはなったとは思いますが、 やはり高校時代に本気で部活をやっていた人にはなかなか勝てませんでした。

社会人になってから数年経過して落ち着いてきた頃、 やはり大好きなテニスでもっと上を目指したいとの思いからグループレッスンに通い始めました。 そこで綺麗なフォームを手に入れ、ショットも一時的には良くなりましたが、 時間が経つとまた同じことを指摘され元に戻るの繰り返しで試合でもなかなか成果が出せず、上達を実感できずにいました。

結局、高校時代にしっかりテニスをやっていた人には勝てないのかなぁと半ば諦めのような気持ちでした。

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか?

2018年の1月に区民大会に出場したのですが、2回戦でシード選手に1ゲームも取れず惨敗しました。

すごく惨めな気持ちでしたが、 それを機に今の練習環境や意識のままではいつまでたっても変われないと思い、 色々と自分でトレーニングやテクニック等を調べ試行錯誤しました。 ただ、自分はこのやり方で上達できているのかという不安が常にあり、 その年の9月にネットで見つけたテニス探求塾の体験レッスンを受けてみることにしました。

3.レッスンの内容について

よくあるスクールやグループレッスンの対処療法的な指導とは全く違います。

例えば、私の場合だと一般のレッスンでは、「もっと腰を回して」とか「かかとから入って」などと言われました。 もちろん、そういうアドバイスでも言われたことさえ意識できれば各ショットは改善されます。 しかし、それはその場限りであって根本的な解決になっていないということを杉澤コーチのプライベートレッスンを受けてよくわかりました。

杉澤コーチは、最初のレッスンの時から今までいつもそうなのですが、 私の素振りなどの動きを少し見ただけで根本の改善点をすぐに見抜き、 そのためのトレーニングを指導してくれます。

トレーニングといっても、ジムでやるような高負荷のものではなく、 今まで使えていなかった筋肉を呼び覚ますためのもので、 自宅内や公園の少しのスペースさえあれば簡単にできる地味なトレーニングがほとんどです。

ただ、そういった地味なトレーニングをした後に、

実際にコートでボールを打つと自分でも驚くほどのショットが楽に打てるようになってます。

また、私は今までサーブのインパクト時に肩が痛むことがよくあったのですが、 以前のコーチに相談したり整形外科にかかってもあまり改善はみられませんでした。 我慢できる程度の痛みだったのでもうしかたなく付き合っていくしかないのかと思っていましたが、

杉澤コーチに

正しい身体の使い方を教えてもらってからはまったく痛みは出ません。

そして更に、サーブの回転量やスピードもアップしているのです。 今までどれだけ無駄な力を使ってボールを飛ばしたりスピンをかけていたのかを痛感しています。

4.今後の目標

上級やオープンの大会で優勝、市民大会で上位入賞することが目標です。 ただ、教わった課題の中でもまだまだクリアーできていないことや、 試合中に昔からの悪い癖が出てしまうことが多いので しっかり反復トレーニングをして安定したパフォーマンスが試合で出せるようにしていきたいです。

そうすれば、自然と上記の目標は達成できると思います。 毎レッスン思うのは、自分はまだまだ上手くなれるということです。 今後ともどうぞよろしくお願いします。

S.Sさん

40代 男性 

ブートプログラム受講中

レッスン受講のきっかけ

アラサーでテニスを始めた私は、テニススクールやテニスオフなどを利用してその時々の指導を受けてきましたが、内容が断片的になってしまうためか、上達のスピードが上がらず、限界を感じていました。

そこで、最も効果的なのはプライベートレッスンを受けることだと考えてはいましたが、どのような方にお願いすればよいのか分かりかねていました。

そんな時に杉澤コーチに出会い、他の誰も教えてくれない体の使い方、フットワークの基礎などを教えていただき、まず初めに自分が教わらなければならないのは、このようなテニスの基礎だと思いました。

着実に実力をつけるには杉澤コーチに基礎からみっちり教えてもらうのがベストだと思い、プライベートレッスンをお願いすることにしました。

ブートプログラムの感想、今後の目標

社会人になってから本格的にテニスを始めた方は、

基礎的なことが抜けていることが多いのではないかと思います。

プライベートレッスンでは、今の自分に何が足りないのか、何が弱点なのかを詳しく教えていただけますが、それらのほとんどは基礎的なことで、

これまでそれを知らずにテニスをしていたのだから、道理で上達しない訳だ、と思いました。

月単位のペースで定期的にレッスンを受け、その間に復習したり、コートで試すことができるので、基礎から一段ずつ積み上げて進歩していくのを感じています。

先日、半年ぶりに一緒にテニスをした知人に、レベルアップしたねと言われました。また、草トーでは前に6-3や6-2で勝っていた相手に6-0でより確実に勝つことができたり、以前僅差で負けたことがある相手にも勝てたりと成果が出ています。

今後の目標は、大差で負けた相手に対しても勝てるようになることです。

 

N.Tさん 男性

プライベートレッスン毎月1回受講

受講後 全日本ベテラン単複出場

  1. 受講前のテニスの状況について  

私は、ベテランジョップという日本テニス協会主催の年齢別の試合にでており、 全日本選手権出場を1つの目標に、各大会に出て様々な選手と対戦していました。  しかし、ほとんど結果が伴いませんでした。  

その理由は、「ただ、テニスを一生懸命やっているだけ」だったからです。  

「テニスの上達」という目標を達成するためには、その目標につながった正しい場所に梯子をかけないといけないし、梯子を効率的に登らないといけません。  

しかし、私は、梯子をかける場所も登り方も分かっていなかったのです。  

結果として私の上達の程度はわずかで、上達の速度はとても遅々としたもので行き詰まっていました。

 

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

そんななか、前から一緒に練習をしている友人が見違えるように上達していました。 彼は、力みなく、ボールを厚く捉えており、実際に彼とラリーしてみると、 彼の打ったボールは前とは比較にならないくらい重く伸びてきていたのです。

ボールを捉えるタイミングも早いように思えましたし、私が深いショットで追い込んだつもりでも、 彼は私のボールを懐深く捌いて、いいカウンターを返してきました。  

私はとても驚いて、彼に私の印象を伝えると共に、その秘訣を尋ねたところ、 杉澤コーチの指導を受けていると教えてくれました。私は彼に杉澤コーチの紹介を頼みプライベートレッスンを受けることになりました。

3.レッスンの内容について

杉澤コーチの教え方は少し変わっています。

普通のコーチは、自分の経験に基づいた教え方をします。 また、テニスが上手なコーチは、テニスを感覚でやっている部分がかなりありますから、生徒に伝えたいことを言語化することができない、もしくは的確に伝えられないことが多いのです。

例えば、普通のコーチは、「打点を前にして」、「力を抜いて」、「厚く捉えて」などとよく言ってくれます。

しかし、よくよく考えてみると、「打点が前」とはどこを基準に前なのか、適切な打点はスタンスによって変わってくるのではないか、 場合によっては引きつけた方がいい場合もあるのではないか、 打点を前に取れない場合にはどうしたらいいのか、 といった疑問があります。 また、「力を抜く」といっても全身の力を抜けば打てませんし、 どうやったら力が抜けるのか、どの部位をどのタイミングで抜けばいいのかも分かりません。

「打点を前に」とか「力を抜いて」といった言葉は、 よく考えてみると、場当たり的で曖昧で、再現性に欠けるのです。

このため、その場では分かったつもりでも、言語化されていないために自分の腹に落ちず、結果、元の木阿弥になってしまいます。  

ところが、杉澤コーチは、

体の使い方を含め最新のテニスを広く研究しているので、自分の経験だけに基づく指導とはそもそも質が違います。

加えて、私の体の使い方で誤っている点、直すべき方向性を的確に言語化して説明してくれるので、 感覚が備わっていない不器用な私でも反復すればできるようにしてくれるのです。

4.今後の目標について

杉澤コーチのおかげで2年前、1年前と比べて上達できました。

梯子を正しい場所のかけることができたと思いますし、効率的な登り方を教えてもらっています。 

ランキングは大幅に上昇し、昨年は単複で全日本選手権に出場できました。

教わったことを試合で表現することはまだまだ難しいですが、 それでも、確実にパフォーマンスは上がっています。

今後は、ランキングのトップ10に勝つことを目標に、 杉澤コーチのプライベートレッスンの力を借りて、試行錯誤しながら、前進していきたいと思います。

 

I.K様

 

50代 女性 受講後 ベテラン大会準優勝 ブートプログラム受講中

レッスン受講のきっかけ

受講前のテニスの状況 中学から週一で近所のテニススクールに通いはじめ高校でテニス部入部、部活だけではなかなかレベルアップできなく悶々としていたところ、 高校1年後半にとあるテニススクールのジュニア育成のクラスで練習させて頂く環境を得ることができ、 その後大学の体育会テニス部を引退するまで、年間通してテニスに没頭していました。

大学卒業後は仕事やプライベートが忙しくなり、また結婚、出産、育児も重なってテニスからはすっかり離れていましたが、 長女の中学入学を機に、28年ぶりにまた週一でテニススクールに通い始めました。

平日に加え土日も7-8割程度は仕事で限られた時間しか割けないもののやはりテニスを始めると楽しくて、 週末に時間を見つけては、というより時間を何とかつくってテニスをするようになりました。

当初はシニア(60代)になったら試合に出られるように、 50代の今から体を慣らそう・・・程度の目標でしたが、

今は毎週末にテニスをするのが楽しみで、 年に2-3回程度はベテランJOPのシングルスの試合にも参加しています。

なぜプライベートレッスンを受けることになったのか?

学生時代に部活+ジュニアコースの練習でめちゃくちゃボールを打っていたので、一般のテニススクールのレッスンでは正直物足りなさを感じました。

とはいえ体力的には学生時代と違う上に、ショットも学生時代のイメージとは同じくは全く打てない状態からの再スタートでした。 28年前とはラケットも様変わりし上手い方のフォームも「昔とは違う」ということだけは見て感じました・・・が、 とにかく浦島太郎状態で、何をどのように修正すればよいのやら、見様見真似でフォームを直してみたり、 スクールのコーチに質問してみたり、ネット動画を見てみたり ・・・様々やりましたが、時間ばかりたってしまう状態でした。

週末の限られた時間、限られた体力の中で、最善最短のレベルアップを目指し、 少しでも早く試合で勝てるようなコンディションを得ようと思うなら、個人レッスンしかないと思い至りました。 そこで身近なコーチに個人レッスンをお願いしはじめ、何度か、かつ何人かの方にご指導頂きました。

皆さんそれぞれの視点があり、レッスンして頂くとそれなりに得ることも多かったですが、

具体的に何をどうすればよいか明確なイメージがつかめずにいました。

そんな時に杉澤コーチの探求塾のHPを見つけました。

レッスンの内容について

杉澤コーチのレッスンは体験の時から、というよりレッスンを申し込んだ時からこれまでとは全く違っていました。

まず最初に何を教わりたいのか、今の自分、それをこれからどうしたいのかを質問されました。

テニスは仕事でなく趣味・・・でしたしそこまできっちりと考えていなかった自分に気づき、 文章にすることで自分が何を迷っているのか整理することから始まりました。 体験レッスンでは軽く打っただけでどこをどう直すべきか、至極わかりやすく説明頂きました。

これまでの個人レッスンのようにラリーしてアドバイス・・・ではなく、フォームの変えるべき点、大きな筋道から細かいディテールまで、 そして何よりなぜそのように変える必要があるのか、変えると体の動きがどうなるのか、 杉澤コーチは頭と体を納得させる説明がとても上手いです。

その説明を受けて、素振り→手出し→球出し→ラリーと徐々にあげていくと、 不思議とショットが安定するようになりました。

動画も撮影して頂き自分のイメージと実際との落差をよく自覚することもできました。

特に私は学生時代の古いフォームが体にしみついてしまっていました。 「昭和」の打ち方と現代の打ち方(その方が体への負担も少ない)の違い、またその理由から説明して頂き、私自身のいまのフォーム、その改善点、改善方法について、実際私のフォームを真似たり、テニス選手の例を挙げて説明頂いたりとコーチは表現方法が多彩で視覚的なのでイメージは本当につかみやすいです。

その後、月一回2時間程度、個人レッスンをお願いしています。

試合に出場し勝っていけるようになることが目標ですので、 プレッシャーのかかる状況下でも安定してボールをコントロールできること、 体力的に無理なく試合を続けられるような動き、継続性を保つためのトレーニング方法など、ベテランなりの実践にむけた指導も非常に心強いです。

トレーニングなどは杉澤コーチに声掛けされてなければ一切していなかったと思います(笑)。

実際、試合中にミスが続いたりすると、杉澤コーチに言われたことを思い出し、前向きに試合ができるようになりました。

何をどう修正すればよいか明確に分析できるということが財産になっています。

今後の目標

まだまだ昔の癖が抜けきれなく、上手く打てているときの状態を今後も意識し続けることが大事と思っています。

また試合運びなどもベテランならではの進め方なども習得したいと思っています。

ベテランJOPの試合を中心に少しでも多く、かつ安定して勝てるようになっていきたい一方、年々体力面では衰えるでしょうから、

それをカバーするべくフォームや動き方、試合運びなどリニューアルが必要になると思っています。

今後もベテランテニスを愉しみつつ、強くなることを目指したく杉澤コーチにご指導お願いしたいと思っています。

O.Jさん

21234

2016年 東京都 江戸川区民ダブルス ベスト8

1.受講前のテニスの状況

中学の頃から部活でテニスを始め、高校からは部活とジュニアのテニススクールに通いながら練習をしてきました。 また、大学でもテニスサークルに所属し、学内個人戦のダブルスで優勝をする等、 テニスに没頭する日々を過ごしてきました。

しかし、自身の打ち方、フォームはほぼ我流で身に付けてきたものであり、 サーブ、フォアハンドは得意でしたが、バックハンドが特に苦手で、 相手のレベルがある程度まで上がるとなかなか勝つことが出来ませんでした。

 

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

社会人になったことで、これまでと同じように練習する時間を確保することが難しくなり、 次第に試合で自分の納得のいくプレーが出来なかったり、体力的な衰えを感じたりすることが増えるようになりました。

学生時代は自分の得意なショットも苦手なショットも練習量を重ねることで 維持してきた(ごまかしてきた?)部分が大きく、 今後、社会人としてテニスを続けていくためにはこれまでの打ち方を見直さないといけないと思うようになりました。

また、弱点であるバックハンドを一から見直し、正しい効率的なフォームを身に付けることで、 自分の中の苦手意識を克服したいと思っていたところ、テニス探求塾を知りました。

3.レッスンの内容について

これまでにジュニア時代から習ってきたこと、

ボールの下から入る、膝を曲げるといった当たり前だと思っていたことを根底から覆されました。

体で覚えたことを変えることはなかなか難しく、 頭で論理的に正しい体の動きを理解しなければすぐに元に戻ってしまう。 そのために色々なアプローチで根気よく教えていただきました。 特に、プライベートレッスンでは目の使い方や肩甲骨の動き等、 スクールでは習ったこともないようなことを教えていただき、 本当に目から鱗でした。

 

4.今後の目標

引き続き、論理的に正しいフォームを理解し、これから年齢を重ねてもテニスの質を上げていけるように頑張りたいと思います。

また今年は区民大会のダブルスで初めて予選を突破でき、本選でベスト8まで勝ち進むことができたので 来年はそれ以上の戦績を残せるよう練習していきたいと思います。

Y.Tさん

2013年 インスピリッツ男子シングルス 中級 優勝

2013年  湘南リーグ 男子シングルス 準優勝 2回

2013年  ワイズコミュニティ サンデーナイトセッション 準優勝 2回

2014年  東京都 多摩市民大会 男子シングルスB 3位

2015年  RDカップ 男子シングルス 優勝

2018年 東京都 多摩市男子シングルス 準優勝!(Bの部)  

私が杉澤コーチに出会ったのは、2012年の秋頃でした。 ちょうど会社の健康診断を数か月後に控え、乗った体重計に現実を突き付けられた頃です(笑) このままでは、メタボになってしまうと思い、何かスポーツを始めようと 10年振りにラケットを握る決心をしました。 最初はダイエットが目的でしたが、始めたら楽しくなり、再開してから約1月後、 ふとシングルスの小さな大会にエントリーしました。接戦続きでしたが、なんとか決勝進出。 ところが、決勝でまさかのラブゲーム敗け。体力はすでになく、ダブルフォルト連発という散々な結果に。

その悔しさからか、もっとうまくなりたい!と思うようになり、色々とテニスについて 調べていたころ、テニス探求塾のHPに着きました。

最初の体験レッスンでは、力みすぎ、左手が死んでいる、等 色々と教わりましたが、 正直何を仰っているのかさっぱりわかりませんでした。 ただ現実として、そこには見たこともないような打球だけがいっていました。 これだ!と思い、すぐに入塾。

杉澤コーチは見た目とは違い(笑) かなりの研究者ですので、 持っている知識は相当多岐に渡ります。 目から鱗以前に何を言っているのかわからないことも多々あります。

まさに「パラダイムシフト」の瞬間の連続です。

正直、伝えられる情報量が多すぎるので、 抜け落ちることも多いかと思いますが、 そこはプライベートレッスンの利点で覚えられるまで教われます。 覚えられるまで同じことを徹底的に繰り返せるのもプライベートレッスンの利点ですね。 大体、1レッスンで10教わったとしても、2つぐらい出来れば上出来だと思ってやってます。 忘れたら、また教わればいいし(笑)

今秋、入塾から1年経ち、昨年と比べると見違えるぐらいに成長したと自負できます。 入塾していなかったら、まだ今頃きっと、怪我をするような打ち方を続けていたことでしょう。

楽して打っても威力のあるボールはいくのです。

それを体感できたのが大きいですね。 今では再開直後使用していたサポーターもいらなくなりました。 まだまだ課題も多く、荒い部分もありますが、1つ1つクリアしていき、 そろそろ結果も出していきたいです。

まずはシングルス初優勝。 来年の市民大会シングルスの優勝を当面の目標に、 ゆくゆくはJOPベテランに参戦したいです。 今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

M・Kさん

東京都在住

戦績:

南市川 シングルス【フレッシュ】優勝

インスピッツ シングルス 初中級 優勝

インスピッツ シングルス 中級 優勝

インスピッツ シングルス オープン 準優勝

月1回のプライベートレッスン(小渕コーチ) 週1回のグループレッスン(小渕コーチ) わたしがテニスを始めたのは5年前です。 最初はスクールに通いましたが ボールがネットを越えず苦労しました。 それから1年後、初めての草トー(超初級)に出たときは全くコートにボールが入らず 1勝もすることが出来ませんでした。

これではいけないと思い、小渕コーチに習い始めたのが3年前です。 当初の私はスピンもスライスも教えてもらっておらず もちろん打つことも出来ませんでした。 それが丁寧に教えていただき、少しずつ打てるようになってきました。

レッスンと並行して試合出場も続けました。 最初は全然勝てなかった試合が、

シングルス初中級優勝、中級優勝、フレッシュ優勝、オープン準優勝

と勝てるようになってきました。

一番実感するのは『スピンを安定して打てるようになったこと』だと思います。

男子とも打ち合えるようになったのも嬉しいです。 熱心に何度も何度も教えていただいき レッスンの度に家でできる宿題も出してくれたおかげだと思います。

最近、昔は全く敵わなかった相手に勝てたり テニス仲間に『キレイに安定して打つね』と言われ嬉しく思ってます。 今後は、ボレーにも力をいれて練習してダブルスの試合も頑張ろうと思います。

D.Yさん

東京都在住 20代 男性 テニス歴 10年 

受講後インスピリッツ 中級シングルス 優勝

動画解析プログラム受講

テニスは学生時代から10年くらいやってて、 初中級〜中級止まりでした。

上達するために雑誌を読み、スクールにも通いそれに加えてプライベートレッスン(別のところ)も受け始めましたが全く合いませんでした。

そこで、半ばどうせどこも一緒だろうと諦め気味にここのレッスンを受けました。 他のスクールのコーチでは人によって言っていることが 真逆だったりして分からなかった技術を分かりやすく教えてくれて、 自分の動画を見ることによって自分で出来ていると思っていたことが 全く出来ていないことに気付くことができました。 技術もそうですが、

何より杉澤コーチが変えてくれたのがメンタルの部分です。

この部分は他のスクールなどでは手を出せない、このプライベートレッスンだからできたことだと思います。 今まで自信がなく試合ではすぐにキレて、実力の2割も出せなかったのが、

3割、4割と自信をつけることによって目標にしていた中級大会の優勝を達成できました。

ただ、これは魔法みたいなものではありません。

もちろん杉澤コーチが持っているアドバイスは確かだし即効性があるので、 魔法と言われればそうかもしれませんが、最終的には何よりまず自分の現状、できないことに向き合わなきゃならない。 これが思っている以上にしんどい。

しんどいけど自分でやらないと本当の上達は出来ない。 そういう意味で何をやったってどうせ上手くならないと思っていた私に 「やれば出来る」 という本当の意味を教えてくれたことに感謝しています。

 

N.Tさん

プライベートレッスン 月2回受講

東京都 稲城市民大会ダブルスB準優勝

2008年 東京都 稲城市春期市民大会ダブルスB優勝

2013年 春期 稲城市民大会ダブルスA 3位

2013年 春期 稲城市民大会シングルスベスト8

プライベートレッスンでは理にかなった身体の使い方を上手に教えてくれます。 『今まで無駄な力を使っていたなぁ』と強く感じています。 身体の衰えを感じ始めた自分にとってとても効果があります。 若い人にとっても更なるレベルアップだけでなく怪我の予防にもなるでしょう。 自分もレッスンを受けてから常に痛みがあった箇所が気にならなくなり、 気持ち良くテニスができるようになりました。

一方で試合に勝つために厳しい指導もしてもらっています。 基礎体力をつけるトレーニングを混ぜてもらったりもしてます。 試合に勝つための練習って意外とジミなんですよね。(笑) おかげ様で身体は若返った感じがします!

プライベートレッスンを受けることにより今までの何倍も早いスピードで 上達していると感じています。

嬉しいです。自分の足りないところもどんどん 明確になってくるところは悲しいところでしょうか。 まだまだ上達できる気がします。今後も宜しくお願いします!!

M.Aさん

東京都在住 50代 男性 テニス歴20年

2017年 インスピリッツ男子シングルス初級 準優勝!(受講わずか5ヶ月)

2018年 インスピリッツ男子シングルス初級 準優勝!

1.受講前のテニスの状況

ずっとテニスが大好きで続けていました。 なので仕事でどんなに疲れていても 休日のサークル・サークルのテニスは休まずに出ていました。 テニスが自分を支えていると思っていました。 自分なりに少しずつ上手くなってきている。 継続は力なりを感じていました。

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

しかし、決定的な壁を打ち破らなければ勝てない場面を何回も経験するようになってきました。 それは、市民大会やテニスオフなどで経験した試合の中でです。 様々なプレイヤーと対戦する事によりまだまだ自分の力が及ばない事を知りました。

杉澤さんのレッスンを初めて体験したのは、テニスオフで募集していたフットワークをテーマにしたレッスンだったと思います。 その時私は、ショットが度々浅くなりがちで不利な試合運びをさぜるをえない事がありました。 このたまたま受けたレッスンが私を救ってくれました。

私はこのレッスン以降いきなり深いボールをたくさん打てるようになったため相手から不用意な攻撃を受ける事が少なくなりました。 この体験から私はお試しでプライベートレッスンを受ける事を決意し、 今に至るまで様々な貴重なレッスン・アドバイスを受けています。

3.レッスンの内容について

目から鱗のレッスンです。 杉澤さんのプライベートレッスンは的確で プレイヤーに合わせて様々な引き出しを持っている事を感じました。 受けるたびに自分に力が付いていく。 そんな感じです。

パワーアップというより

自分の持っている潜在能力を呼びさましフル回転させる

という感じです。

だから筋トレとか身体を鍛えるというレッスンを想像されているのならばちょっと違うと思います。 とにかく受けてみれば新しい自分のテニスライフが待っている事は間違いなしです。

自分の中に眠っている潜在能力の発見と驚くべき体験は自分の人生の中にも大きなプラスになっている

と思います。

 

4.今後の目標

テニスの実力が付いた手応えと言いますとそれは、やはり様々な試合でタイトルを取る事が一つの指標になるのだと思います。

しかし、私も多分元気な間はトーナメントにも参加すると思いますが頂点は絶対に1人です。 目指していく事は上達の大きな原動力にはなると思いますがそれだけでは 私のようなプレイヤーはテニスに対するモチベーションは持続出来ないと思います。

私のようなプレイヤーの方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。 今私が考えているテニスとの付き合い方が二つあります。

1つは自分ができなかったプレーが出来るようになった事に喜びを感じる。これが1つです。 もう1つは大きなトーナメント・サークル・スクール・テニスオフ・個人開催で行われる テニスにおいて内容にこだわらずに勝ち星を数えて積み重ねていくのもいいかなと思っています。

大きな大会だろうと、3セットゲーム先取の試合だろうと、 4ゲーム先取の試合だろうとミニゲームだろうと勝ちは勝ちとして数えていくという事です。 これなら何とかできそうです。 当面1000勝目指して頑張りたいと思っています。 このような夢に探求塾のプライベートレッスンは確実に答えてくれると信じています。

 

T. Aさん

21234

30代男性 テニス歴3年

1.現在のテニスの状況

テニス歴はスクールで3年ほどになり、現在は中級クラスに在籍しております。 最近は周りのテニス仲間の影響もあり区民大会などの試合に出るようになったのですが、 持ち前のメンタルの弱さも相まってなかなか勝てない状況が続いております。

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

スクールではなかなかサーブ練習に時間が割かれることがなかったため、 他に単発でもよいのでよいレッスンはないか探しておりました。 そこでたまたまテニスオフで見かけた探求塾のサーブレッスンを受講したところ、 1回のレッスンにもかかわらず、 これまで苦手だった縦系の回転があっさりかかるようになりました。 これは!と思い、プライベートレッスンも受講してみることにしました。

3.レッスンの内容について

アドバイスが非常に的確です。 一見そんなところを直して本当に改善されるのかと 思うような理解しがたいものが多いのですが、 言われた通りにしてみると不思議と上手くいきます。 また、「左足の角度はXX度で」といった感じで具体的で 運動神経やセンスに関係なく誰にでも実践可能な内容で説明してくれますので その場で上達したことが実感できました。

決して安くはありませんが2時間という短時間で 全てのショットが見違えるように改善できたことを考えると それだけの価値はあると思ってます。

お世辞や妥協は皆無でダメな点はできるまで 徹底的にアドバイスしてもらえますし、 1球ごとにこれでもかと細かくアドバイスが入りますので 否が応でも上達できるのではないかと思います。

4.今後の目標

まずは試合で1勝できるようがんばります。

T.H様

神奈川県在住 50代 

プライベートレッスン 月1回受講

ベテランjopに挑戦中

Eグレードベテラン 準優勝

杉澤コーチにプライベートレッスンを2017年から 月に一度お願いしています。 "テニス探求塾"のことは 2016年くらいから気になっていました。

私は当時スクールを3つ かけもちしてテニスを習っていたので、 それ以上のことをするのは無理だと思っていました。

でも

・なかなか試合に勝てない ・スクールで習う打ち方が自分にとって窮屈に感じる

・集団レッスンでは、なかなかコーチに相談できない

・誰か自分一人を見てアドバイスをくれたり、打ち方を指南してくれる人が欲しい と思い、

杉澤コーチにお願いすることにしました。

まず体験レッスンからでしたが 初日は効率の良い足の運びかたや打ち方を教わりました。 杉澤コーチによるチューニングが入り、 その場でいいショットが打てたようなのですが正直その時は あまり実感はありませんでした。

自分のフォアハンドが 劇的に変わったのはレッスン4回目のことでした。 足の置き方を教えてもらい そこから素振りをすると ビュンと自然にラケットが軽く振れました。 そして実際に打ってみたところ、

今まで自分が聞いたことのない打球音で球が飛んで行きました。 あの打球音を聞いたときの衝撃は忘れられません。 本当に自分が出した音なのかと…。

半身(セミオープン)のテイクバックの形を教わり、 それまで私は厚いグリップでストレートに打つことを窮屈に感じていたのですが、 それはすっかり解消されました。 今では同じ構えから クロスコート、ダウンザラインと楽に打ち分けられるようになりテニスの幅が広がりました。

プライベートレッスンをお願いして半年が過ぎた頃には、 JOPのベテラン大会で初めて1勝し、コーチには喜んでいただきました。 現状、私はコートカバーの動きが上手に出来なくて練習中です。

プライベートレッスンのその中の時間だけではすぐにうまくはなれないこともあります。 自分自身の練習も必要なので家で動きをやってみています。 現在はスクールは1つだけにして、 杉澤コーチに教わってきたことをスクールの練習時間の中で試しています。 テニスの調子があまり良くない時は、気持ちも沈みますが、

杉澤コーチに見てもらえる環境があるので その安心感から、また頑張っていこうと思えます。

星正恒さん

プライベートレッスン 月2~3回受講 

テニス歴30年以上 日本ウェーブストレッチ協会インストラクター

東京都立川市シングルスB準優勝

東京都立川市ダブルスB準優勝

東京都小平市ダブルス第2部優勝 東京都立川市ダブルスA ベスト8

私のテニスはおそらくかなり個性的で、それが良い面に働いたことも ありますが上達を阻害していたことも事実です。 しかも30年以上やっていて50代を迎え、こんな私の 改造はかなり難しかったはず。 自分のテニスがここまでダメだと気づかせていただいたことが一番です。 非常に厳しいことも多く、私は何とか付いていきましたが、 一般的な方であれば白旗を上げるような状況もありました。

・コーチの凄いのは、1球ごとにフィードバックが入ること。

・人の動きをみる能力が卓越していること。

・生き方まで念頭においた指導ができること。

・身体能力をフルに使わなくてもテニスでパフォーマンスを上げることができる。

そして最大の収穫は肘の負担が劇的に減ったこと。 本当に楽にテニスができるようになりました。 かつて苦しそうにテニスをしていた私が楽にテニスできるように なったのをみて、娘たちがテニスを再開し、はまりつつあります。

 

Y.Yさん

2012年 南市川テニス シングルスフレッシュ優勝

2012年 テニスパーク湘南 土日シングルス 準優勝

テニスを始めたのは高校の時。でも指導者は不在だしボール拾いの毎日。 自宅の近くで壁打ちばかりして、しっかり我流が身に付きました。 それから○○年。スクールで初中級クラスだった私は、ある時上級者のテニスを見ながら、 「自分とは決定的に何かが違う。それって何だろう?」と、ふと疑問が。

その頃、たまたま探求塾のホームページを見て体験レッスンに申し込みました。 かる~い気持ちで。 杉澤コーチに教わるようになって、私にとってテニスは別のスポーツになりました。 それまでは、何も考えず、楽しく、足は動かさず思いっきりラケットを振り回すテニス。 練習が終わればストレス解消! ビールが美味い!! それが、頭をフル回転、とにかく地道に基礎、基礎、基礎。 手よりまずは、フットワークあるのみ! レッスンが終われば、上手くいかない事ばかりでストレス激増♪ 最初の頃(今でも?)は、アタマで分かっても身体が全く反応せず、 何度も同じことを指摘されるのが一番辛かったですね。 教わったことをノートに書いていましたが、読み返すと同じことの繰り返し。 自分はよっぽどテニスに向いていないのだと、かなり凹みました。

もともと運動神経が悪い(子供の頃かけっこはいつもビリでした)のだから 仕方ない、と言い訳しながらも、何とか続けてこられた理由は2つ。

1つ目は目標を持てたこと。(シングルで自分のイメージするテニスで試合に勝ちたい) 2つ目は、コーチのレッスンは王道で、結果に結び付くものである、と信じられたからです。

実際、昨年は年初の目標であった草トーでの優勝も達成できました。

オープンではないけれど、参加者12名中で1位になれたことは何より自信になったし、 もっと上達したいというモチベーションに繋がっています。

プライベートレッスンを受け始めた頃は、1つも勝てなかったことを思い出すと、 すごい進歩だなー。と改めて感じます。 そう。今私にとってテニスは単なるストレス解消の“楽”ちんな趣味から、 地道な努力を楽しみながらやれるだけの人生の宝物になりつつあるのかもしれません。 最近はストレス解消のための別の趣味を探そうかと思っています(笑)

杉澤コーチは、口は悪いですが目はいいです。生徒1人1人を観察して、 その人に合った指導をされていると思います。あと、教える内容の細かさが半端ないです。

結果オーライ、ではなく、とことんプロセスに拘っているのでレッスンも ボール1球打つ毎に、何やかんやと言われます。厳しいコーチ、というと スポ根的な、振り回してしごく。みたいなことを想像される方も多いと思いますが、 ある意味対極的なコーチングです。 上達するために必要なことは何かの軸がしっかりあるので、生徒毎に必要なこと をレッスンする。(当然、振り回しが必要な時は、容赦なく振り回す(汗)) ボールを打つだけでなく、様々なフットワークの方法、トレーニング、 身体の管理方法やメンタル面まで、その幅は広いです。 私のように運動神経の悪い人から上級者まで、それぞれしっかり細かく 厳しく指導してくれます。

我流で造った土台を壊して、コーチの手引きで基礎を1つ1つ積み上げてきました。 昔のテニスのままだったら、こんなワクワク感は絶対得られなかったと思います。 土台が安定したことで、空間が広がった感じ。怪我も怖い年代なのに、 ケアの方法を教わったからか、以前より故障がないです。

仕事や家のことなど、時間的に厳しい時も多いけれど、まだまだ上達出来ると思える自分がいます。 今後はゲームの戦略を考えて、基礎を組み合わせて楽しめるようなレベルになりたいです。 今後とも、よろしくお願いします。

S.Oさん

 

 img_4636

千葉県 K市在住 テニス歴15年

戦歴 new! 2016年 イケノヤオープン 男子シングルス  優勝

2013年K市市民大会2回戦

2012年K市市民大会2回戦

2011年K市市民大会3回戦

1.受講前のテニスの状況

高校からテニスを始めて、社会人になって一時テニスから離れていましたが、家の近くにテニススクールができたので通いながら試合に出るようになりました。 草トーナメントでは優勝したりしていましたが、市民大会ではなかなか勝ち進むことが出来ませんでした。

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

市民大会で3回戦以上に進めるようになりたくてスクールを掛け持ちしたりしたのですがあまり効果が無く、インターネットで調べているときにテニス探求塾を知り、 杉澤コーチのレッスンを受けるようになりました。

3.レッスンについて

今までスクールで受けたことが無い具体的なアドバイスの連続でした。 杉澤コーチの言う通りに打ってみると楽に良いボールが打てるのが不思議で 1回のレッスンで教えてもらったショットの質がすごく上がりました。

4.今度の目標

コーチが教えてくれる走り方や呼吸の仕方、筋トレ、フットワーク、試合の組み立て方などを実践して市民大会でベスト4に入ることです。

R.Wさん

 

東京都 江東区在住 20代 テニス歴10年

1.受講前のテニスの状況

大学のテニスサークルでテニスを始め、社会人になってブランクはありましたが、 テニスを始めて10年目です。 社会人になってからは週末1~2回テニスをしています。

2.なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

スクールのクラスが中級⇒上級にあがったのですが、 周りのレベルが非常に高く、全然ついていけず、何か変えなければいけないと思い受講しました。

3.レッスンについて

通常のテニススクールとは違い非常に丁寧なレッスンです。 個人レッスンを受講しましたが 普通のテニススクールでは教えてくれない体の動きを教えていただきました。

よくテニスは「足で打つ」と教わりながらもその意味がよく分かっていなかったのですが、 コーチに教えていただき、意味が分かるようになりました。 またテニス上達に必要な身体のストレッチ方法等も教えていただきました。 結果、スクールでも周りから上手になったと声をかけていただけるようになりましたし、 草大会(中級)でも決勝まで進めるようになりました。

 

4.今度の目標

草大会の中級大会で優勝するのが目標です。 決勝までは進むことができているので、どこが足りないか分析し、練習していきたいと思っています。

 

H・M様 10歳男性

東京都 T市在住

お客様の声を送らせて頂きます。 小学5年生の息子が小学2年生の頃から週5日でテニススクールに通っていましたが、 なかなか試合で結果がでませんでした。 同じクラスに所属している同年代の子は同じ練習をしているにもかかわらず、 息子よりも確実に上達し、試合でも安定した結果をだすようになりました。 これは何とかしなければとすがる思いでネットを検索 したところ、テニス探求塾を見つけプライベートレッスンの体験レッスンを申し込みました。

息子の課題はサーブが安定しないことと、 バックハンドのミスが多いことでした。 体験レッスンで杉澤先生に息子の状態を説明してまずはサーブを見て頂きました。

するといままで全然安定しなかったサーブの軌道が 本当に5分で回転がしっかりかかったサーブを 連発し、いままで週5日練習していたのは本当になんだったのかと思うと同時に、 半信半疑でしたが本当にレッスンを受講して良かったと思いました。

その後、バックハンドのミスの原因も分析して頂き、 グリップ、スタンス、ラケット面の向き、スウィングイメージ など細かく指摘して頂きました。 今まで指摘をされたことの無い、そうだったのかと思うようなことばかりで 本当に受講して良かったと思います。 そしてサーブがリズム良く打てるようになったおかげで、

今まで12歳以下の公認大会でベスト16が最高でしたが、

体験レッスンの直後の大会でベスト8までいくことができました

更にダブルスでは、パートナーに恵まれたこともありますが、 何と12歳以下の公認大会で初優勝することができました。 まだまだ息子の課題は多いので これからもプライベートレッスンをお願いしたいと思います。 今後ともよろしくお願い致します。

 

M.Y様

東京都 武蔵野市在住 スポーツクラブ系スクール中級 テニス歴10年

1. 自分のテニス歴史

今から20数年前、丁度30才になった時に運動不足解消のためにテニスを定期的に始めました。 手軽に週末に汗を流せてこれからも永く続けられるスポーツがいいなと考えていたと ころ、近くのスポーツクラブのテニススクールのチラシを見て、週一度のクラスに申し込んだのがきっかけです。 運動は好きで学生時代はバスケットボールをしていました。 体力とコートを走り回る足の速さには自信があったのですが、けっして器用な方ではないため、 いわゆる「道具を使うスポーツ」に取り組むのはテニスが初めてでした。

正確に言うと、大学時代に仲間とテニスを遊びでやったことは何度かあるのですが、 手とボールの間にラケットがあることへの苦手意識だけが残っていました。 それから気が付くとテニス歴20年以上、週末一度プレーヤーとして楽しみながらやってきました。 スクールでも、初心者クラスから初級者クラス、初中級者クラス、そして中級者クラスと徐々にステップアップしてきたのですが、 ここ数年は中級者クラスで立ち止まっています。

 

2. なぜプライベートレッスンを受けることになったのか

これまでは体力と走力に任せてコートを走り回りラケットを振り回していたのですが、 50才を過ぎて初めてひじ痛になりました。整形外科に行ったらいわゆるテニスエルボー、 1か月テニスはお休みを言い渡されました。 これをきっかけにこれまでぼんやりと悩んでいたことを考えてみました。

• いいショットの再現性が低く、各ショットの確率が悪い

・改良を目指してフォームをいろいろ変えてみるのだが、

• いわゆる「自分で自信を持って打てる安定したフォーム」がいつまでたっても固まらない

• 試合になると自信がなくなりラケットが振れなくなる

• 肘や腰に負担がかかっているのか、最近プレー後に痛みがでたりする

実は、これまでもショットの改善を目指してHow-To本を買ったり、高価なDVDを買ったりしていました。 そしてスクールでのコーチのアドバイスで気付いた点も含めて 自分なりのノートを作って改善に励んだのですが、少しは良くなるものの、 とにかく再現性が低くフォームが固まらないのです。 そこで、この機会にだれかいいコーチがいれば個人レッスンを受けて、 体への負担を減らすと共にショットの質を上げてみたいと考えました。 では誰にお願いするのか? ネットで検索するとたくさんのコーチがヒットしました。 何人かのコーチにメールで私の悩みを問い合わせました。

その中で杉澤コーチの回答は一見して特徴的でした。 どのショットでも一般的なアドバイスはできるが、その人の状況によりやるべきことは違う、 よって「一度やってみないと責任を持ったことは言えないから、一度体験レッスンをしてみませんか」と。 早速お試しレッスンを申し込みました。

 

3. プライベートレッスンについて

期待以上の内容です。 まさにプロの仕事をしていただいています。 きっと、“コーチ”と言われる方々は、どなたも引出の中にこれまで自分が実践し体験してきた理論やノウハウを豊富にお持ちだと思います。

問題は

(1) その引出しから生徒一人一人に最も適したフォームや打ち方をどのように選んで適用するか、

(2) 更にその実践方法を生徒にいかにわかりやすく具体的な体の動きとして伝えるかだと思います。

残念ながら、これまで私がテニススクールなどで受けたアドバイスは 「ラケットヘッドを下げてください」 「もっと最後まで振り抜いてください」 「体を開かないように気を付けてください」 というレベルのものでした。

まあ、それができたら苦労はしないわけでそれが言われたように再現できないからうまくならないわけです。

そこで “理論”と“アウトプット”を結ぶ方法論を実行可能な形で教えてくれる

のが杉澤コーチです。

その中身は、理論であったり、体の使い方であったり、ラケットの握り方であったり、呼吸であったり、 多様です。 一つ重要なのは、ある程度継続してレッスンを受けることだと思います。

私の場合最初の数回で悪い癖を解体するプログラム、 次の数回で多岐にわたるインプットを受けました。 この段階で、頭が混乱するほどのインプットと気付きがもらえます。 正直言って混乱します。 面白いのは、これを何度か繰り返すとその中で比較的取り込みが可能なものは 意識せずとも体が動くように身に付いてきます。 そして最後には、 自分が最も不得意なポイント2-3だけがチェックポイントとして残ってきます。

実際にボールを打つ時に、この2-3ポイントさえやりきればミスることはないという感覚が身についてきます。 これはプレーの安定性と再現性と自信を高めるためにとても重要だと感じました。 ちなみに、杉澤コーチの レッスン2回後には肘の痛みが無くなった事 も申し添えます。 方法ですか? ラケットのガット変更と、フォアのスタンスの変更と、テニス歴初の両手バックハンドへの転向です。

おかげさまで今では両手バックハンドが好物になりました。

4. 今後の目標

やはり 「すごいショットも出るけど安定性のない中級者」から 「再現性が高く安定性のある質の高いショットが打てる中級者」 への進化を目指したいです。

その意味で、フォア60%、バック65%、サーブ50%のところまで来た感じはします。 ここからはインプット頂いた内容を繰り返し練習し、 サーブの確率が75%まで来たら地元のシニア大会に出てみたいですね。

N.Nさん

東京在住  女性 テニス歴10年以上

週1回テニススクールに10年以上通っていますが、フォアハンドのストロークが安定せず、 面が上を向いて暴発したり、スピンをかけることが全くできませんでした。 ネットでそうなってしまう原因や直す方法を検索して、自分なりにこうだろうと思う方法を レッスンで試してきましたが、全く効果がありませんでした。

初めて杉澤コーチのレッスンを受けた時、足のつま先の向きや、右足と左足の角度差等、 具体的に教えてもらい、足をこう置いたら体が回るけれど、こう置いたら回らないといった 体の原理?が体感でき、 こんなに長く自分だけで悩んできたのは本当に無駄だったな…と思いました。 1回のレッスンで効果が実感できたので、その後6時間(2時間×3回)のプライベートレッスンを申し込み、 体に覚えこませるよう反復してレッスンを繰り返した結果、 最終日のコーチとのラリーでは思い描いていたボールが打つことができ、本当にうれしかったです。

通っているスクールですぐに実践できるとは思いませんが、教わったことを意識しながら 1つずつ確実なものにしていきたいと思います。 ちゃんと教えてもらうと、こんな短時間で変わるんだと実感できたので、 杉澤コーチには今後も定期的に見ていただきたいと思っています。 ありがとうございました。

 

M.Mさん

admin-ajax 2  

スポーツクラブ系スクール中級 テニス歴7ヶ月

1.プライベートレッスンを受ける事になった理由

近所のテニススクールに通い始めてから5ヶ月ほど経ったころに、 杉澤コーチの全身連動メソッド動画レッスンを知りました。 シンプルな言葉で高度な身体操作法に導くレッスン内容に惹かれ、 即購入しました。

動画レッスン内容はまさに「目から鱗」の連続でした。

テニスの内容はもちろんのこと、デスクワークの多い普段の生活で 身体の負担の軽い姿勢ができて、 腰の負担が軽くなるのをすぐに実感できました。 その後も見返す度に発見の連続で、内容の濃密さに感動しています。 動画だけでもこのような即効性があるのだから、 効率的な身体の使い方をもっと教わりたいと思い、 プライベートレッスンも受講中です。

プライベートレッスンでは、 理論好きな私に合わせて、平易な言葉で極めて 論理的に指導して頂いています。 上級者が自然に行っている方法を 私に実践できるように噛み砕いて下さるので、 その場で打球の質の向上を実感できます。 普段上手くいかずにもやもやしていた内容を ちょっとした動作から鋭く見抜いて頂き、 より身体に負担のかからない動きへと矯正して頂ける為、 楽しくて仕方がないです。 今後共よろしくお願い致します!

石井翔太さん

admin-ajax

ベルウッドカップシングルス優勝

松戸テニスクラブシングルス優勝

k&sカップシングルス優勝

大磯オープン本戦出場

1.探求塾を知るまでの状況について

私は杉澤コーチに出会うまでは自分自身は もう教えてもらう必要はない、ネットで 無料情報漁ればそれで大丈夫だと思っていました。

2.プライベートレッスンを検討するようになったきっかけ

出会って連絡先を交換した時も当初はうまい人と 練習できるとしか思っていませんでした。 しかし初めて練習試合したときに完敗し、 その後 「もっと上手くさせる自信がある。試しに プライベートレッスン受けてみない」 と誘いを受けたのでとりあえず受けてみました。 そこで自分がその時悩んでいたところを ずばり言い当てられその直し方、それに伴い 自分の出来ていない感覚等を教わりとても納得し、 本気で上手くなりたいなら教わった方がいいと 思い定期的に受ける覚悟を決めました。

●探求塾を選んだ理由

個人レッスンの内容は今までの自分の中の常識、 当たり前の感覚を根底から治すレッスンだったため 初めのうちは難しかったです。 正直あまりの面倒くささに、もうやめちゃおうか とも考えた時もありました。 しかしその内容に正しさを感じていたため、 上手くなりたいならやった方がいいと思えたので継続しました。

●参加後の変化

そして数ヵ月後、今までの腕で思いっきりスピンを掛ける 打ち方から腕を脱力しボールを掴む感覚、 体幹の力を生かしたストロークに変わり、

苦手だったサーブは薄いあたりの伸びのない回転だけの サーブから、厚い当たりながら回転のかかった伸びのある サーブに変わり、

フットワークは今までのただがむしゃらに 一生懸命足を動かしていたやり方から効率の良い筋肉の 使い方を教わり、

個人的には少ない労力ながらも今まで にないパフォーマンスを発揮させることが出来るようになりました。

これだけ楽に動いたりスイングしてもパフォーマンスが向上 するなんて今までかなり無駄な力を使っていたんだなと実感しました。 そういったことに気づかせてくれるレッスンだったと思います。 プライベートレッスンを受けていなかったらどうなっていたか、当時もまだ 実力が伸びていたのでそれなりにうまくなっていたかもしれませんが 今以上に上手くなっていることはきっとなかったと思います。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他のお客様の声です

【上達者の参考例①】 スタートからわずか約2年で(月4回2時間のPL、スポーツクラブ系スクール初級、 40代)でコーチ3人との本気ダブルスで6-7。杉澤と一緒に出た草トーダブルス でも下位トーナメントですが優勝。ほぼ上級者に近いレベルまで到達!  

【上達者の参考例②】 ほとんどジャンプもステップ、ダッシュもまともに出来ないお世辞にも運動神経が いいとは言えない方が受講3年間(月2~4回、2時間、40代)で草トーシングル 決勝進出2回、優勝1回を達成!

【上達者の参考例③】 月2回PL受講2年 30代女性 → 2012年 6月インスピリッツテニスクラブ シングルストーナメント優勝。最初はあまり試合参加したかったわけではない ようでしたが、試合に出だすともともとの運動能力の高さを発揮して、あっと いう間に優勝までしてしまいました。

【上達者の参考例④】 月1回 PL受講4年 40代後半男性 → 2012年 5月 東京都内某スクール初級 シングルストーナメント準優勝。この方も運動を始めたのは40代になってから、 体も硬くどうなるかと思っていましたが、人生2回目に出場のトーナメントで 優勝してしまいました。今はスクールでも更なるレベルアップを狙っています。

【上達者の参考例⑤】 月2回 PL受講3年 女性 →  市民大会女子シングルス準優勝 この方はかなり古めのテニスでしたが粘り強くレッスン、練習をこなし市民大会 準優勝まで行きました。正直運動神経はそれ程高くありませんが、メソッドを 理解し忠実にこなしていく能力は高かったです。

【上達者の参考例⑥】 月2回 受講3年 男性30代 → I市民大会ダブルスB準優勝 I市春期市民大会ダブルスB優勝、I市民大会ダブルスA 3位 I市民大会 シングルスベスト8。都市対抗メンバー選出。出会った時からレベルは高かった ですが2013年に入り大ブレイクされてます。最近も都市対抗戦で本職のベテラン コーチにダブルスで勝っていたりしています。いまや自分の練習パートナーと 化しています(笑)あとは市民大会優勝のみ!

【上達者の参考例⑦】 月2回 受講2年 男性30代ノーランキング JTAランキング男子シングルス 500位台 JTA本戦出場

【上達者の参考例⑧】 月2回 受講1年 女性40代 → 都市対抗出場 女子シングルス など、実際に沢山の活躍されているテニス探求塾の塾生さんがいらっしゃいます。 → その他のお客様の声はこちら


 

1デイレッスン、泊まりがけでのテニスキャンプも行っております。

都合の良い参加方法で、一緒にテニス力をアップしましょう!

こちらは、レッスン生のイベントレッスンでの動画です。

どのような指導を行っているのか、参考にしてみてください。

お申し込みはお問い合わせもこちらからどうぞ ↓ ↓

究極の個人レッスンのお申し込みはこちら

テニス探求塾代表者の紹介

テニス探求塾代表コーチの杉澤です。

プロフィールはこちら

東京のプライベートレッスンの料金、コーチ紹介、料金表、レッスン開催場所等はこちら↓

結果の出せるコーチからレッスンを受けませんか?

「テニスが上達しない……

そう悩んでいる方の多くが、1人で悩まれていると思います。

しかし、テニスやスポーツに限らず、経営者や成功者と言われる人ほど、

自分が望む分野に 1人ずつコンサルタント(カウンセラー・コーチ・メンター)をつけている例がほとんどです。

自分1人で問題を解決するのには、時間がかかります。

手順ややり方を間違えてしまうと、ずっと結果を出せないばかりか、間違った方向へ行ってしまう……という可能性もあります。

この時、コンサルタントが隣にいれば、最短ルートで確実に目的地へたどりつけます。

私共テニス探求塾も、テニスで悩む方のコンサルタントとして、

数多くの受講者様の問題解決や技術アップ、大会での上位結果へ導いてきました。

理想とするテニスプレイヤーになるために。

思い描いていた夢を叶えるために、テニス探求塾でのレッスンを始めてみませんか?

私どもの理念、ミッションに、

「上級者を1000人輩出したい!」

という目標があります。

「テニスをゲームとして楽しめる」

「自分の思い描いたショットを打てる」

「試合や大会で活躍し、結果を残せる」

このようなプレイヤーを世の中へ増やし、テニスへ心から打ち込める。

テニスが人生にはなくてはならない存在になる、そんなライフスタイルをご提案いたします。

学生時代の部活動や社会人としての趣味など、テニス経験者は少なくありません。

ところが、その中の多くの方が、

「やってみたけれど上達できない」

という理由で、テニスを未消化のまま終わらせています。

ちゃんとした指導を受けていれば、テニスがどんどん上達して、楽しくて仕方なくなるはずです。

それなのに、テニスに良いイメージを持てず、リタイヤされてしまう方が多い現実。

テニスに携わる人間として、とても悲しく思っています。

テニスの基本は単純です。

「しっかりした基礎を身につけ、実践し、動きを体に覚えさせる」

たったこれだけで、テニスを自分のものにできます。

魔法のように、上手くなる方法はありません。

基礎を大切に、日々レッスンを積み上げていけば、かならず形にできます。

テニス探求塾は生徒さんへテニスを上達し続けられる真の力を提供しています。

レッスンの回数も多ければ多いほど良い、という訳ではありません。

短時間でもピンポイントでコツをつかめれば、空いた時間を自主練習や試合へ使えるようになります。

今後のレッスン費の節約にもなりますので、ぜひ短時間で学べる質の高いレッスン内容に触れてみてください。

テニス探求塾でのレッスンを通じて、テニスというスポーツの奥深さ、楽しさを存分に味わって頂ければ、嬉しく思います。

よくある質問、受講を迷っている方へ

Q.プライベートレッスンは短期間で上達すると書いてありますが自信がないです。

A.スクールへ1年、3年、5年など、年単位の時間を費やしてきたけれど、

上達しなかった、変化しなかった、という場合、自信を持てなくなりがちです

結論から申し上げますと、上達したいという気持ち。

レッスンの指導を柔軟に取り入れよう、という前向きな気持ちがあれば変われます。

ただし、何年もスクールでの指導を受けている場合。

こちらが良いレッスンを提供しても、長年のくせで姿勢や打ち方が直りにくい例はあります。

この傾向は、年代が上がるにつれて強くなります。

ただし、60代の方でもレッスン毎に変わっていく方もいらっしゃいます。

生徒さんの理解力、体での表現力によっても、上達の仕方が変わります。

まずは1時間から、自分のテニスがどうかわるのか、実際のレッスンでたしかめてみてください。

Q.1か月に何回受講すれば良いか基準がわかりません

A.姿勢やフォームを修正したり、技術を身につけたりするなら、1ヶ月2回くらいがおすすめです。

1ヶ月に1回程度の場合、他スクールやチームなどでの練習が多い方(週に3回以上)の場合、くせの度合いにもよりますが、無意識にマイナスの学習が働き、修正しづらいケースがあります。

余裕がある方は、1ヶ月4回(毎週)のレッスンを取り入れると、より早く運動プログラムを書き換えられます。

自主練習と併用されると、もっと上達スピードが上がりますので、積極的に身体を動かしましょう。

レッスンの長さは2時間がベストです。

探求塾のレッスンは考えながら行うこと。

脱力メソッドが組み込まれていることもあり、意外と疲れません。

あっという間に2時間経っていた、というお声を多数いただいております。

楽しみながらレベルアップできるレッスンへ、ぜひ触れてみてください。

遠隔地の方へのサービス

すぐに対面でレッスンを受講できない方へ

動画解析サービス

特殊なソフトを使って皆様のプレー動画を解析してコーチのアドバイスを入れて提供致します。

https://sugisawashinsuke.com/zenrenmovie/page-981/

オンラインレッスンと合わせて使用する事で相乗効果を得られます。   様々な特典をご用意して、あなたの上達に万全のサポート体制をとっております。

皆様にお会い出来る日を、心から楽しみにしております。

プライベートレッスンの料金、コーチ紹介、料金表、レッスン開催場所等はこちら↓

Copyright© 東京の テニス プライベートレッスン なら 【 テニス探求塾 】 へ , 2021 All Rights Reserved.