テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

コンディショニング

非利き手側のトレーニングについて知っておくべき事

ブログ

こんにちは。

杉澤です。

今日は非利き手側のトレーニングについてです。
前回は非利き手を使う事で書きました。

今回はより体幹を使う事を意識したトレーニングで感覚も高まり
より上手く非利き手側を使う事が出来るようになります。

立ったままツイスト(音が出ますご注意下さい。)

これやってみると結構左右がごちゃごちゃになって
わからなくなるんですよね。

上手く回せない方を多めにやるといいです。
20回×2〜3セットですね。

ローディングからコアにつなげる(ステップダウン)(音が出ますご注意下さい。)

これは華奢な女性でもどこでもすぐに出来るトレーニングです。
回数はいくらでも構いません。

足〜体幹の繋がりはとても大事です。

この部分の着目しているコーチはまだまだ少ないですが、
少しづつ出て来ていますね。

これはとても良い傾向だと思います。

コーチ自身も
長くレッスンをやっているから、
テニスが上手いからだけでは解決しない事は沢山あります。

研究、進化が必要です。

適当なレッスンをして上手くならなくて悩んでうちに来られる方
が多いですから。

さて話を戻して
体幹を鍛えるというとどういうイメージでしょうか?

腹筋をガシガシやる
きつい

というイメージがありますが
ほとんどそれはアウターマッスルのトレーニングですね。

怪我予防にはそれも必要ですが、
要は
インナーマッスルの意識を高める事

が出来ればそれでいいんです。
最初のステップとしてはですけどね。

是非やってみて下さい。

よろしくお願い致します。


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-コンディショニング
-

Copyright© 東京の テニス プライベートレッスン なら 【 テニス探求塾 】 へ , 2020 All Rights Reserved.