こんにちは。

杉澤です。

今日は

プロが実践で使っているメンタル強化トレーニング! 〜 ツォンガの瞑想 〜

について書いてみようと思います。

 

全仏オープンも佳境ですね!

images

男子も準決勝ラウンドが今日行われますね。

錦織選手も残念でした。
でもあのアウェー感の中よくやったなって思います。

 

本当にいろいろな重圧がありますからね。
これは彼自身にしかわかりません。

トップに行けば行く程孤独、重圧は一般人の理解出来ないレベルに達します。

「自失した」

とはそれが原因でしょうね。

私はもっと解放してあげたいと思っています。
マスコミも周りも騒ぎ立てますからね〜

顔が固くなってましたね。

images

昨年の全米は期待値が低いのでのびのびやってましたからね。
あの顔はそれを感じていたんではないかと推測します。

重圧なくやらせて上げればすぐにでも優勝出来る実力ですしね。
それを乗り越えるのが本当のトップなんでしょうね。
だからあれだけオーラが出るんでしょう。

 

さて今回は私が注目したのは

images (1)

ツォンガがコートチェンジの時目をつぶって瞑想していた事です。

もちろんヴィジュアライゼーション(視覚化)の可能性もあります。

 

ただ彼らは最初から

「優勝する!」

と宣誓して練習に望んでいるはずなのであれはアルファー波(α波)を出す作業でしょう。

やはり彼のスタイルから考えて気持ちが高揚し過ぎてしまう事でおかしくなって負けている試合があります。
その状態でミスをするとベータ波(β波)の状態になってしまいます。

これはイライラしている状態です。

この状態でプレーすると体が固くなっているので簡単に力んでミスしてしまいます。

私も沢山体験済です(笑)

上記の写真も

気持ちは前に向かっているが落ち着いている状態

を表現していると見受けられます。

以前の記事にも書きましたが

 

見た感じとしては瞑想と見ています。
これで一生懸命気持ちを落ち着けていましたね。
ポイント間でもやっていました。

ファイナルももっと焦って荒れるかと思っていましたが
落ち着いてラリーしてましたね。

逆に錦織選手が焦ってミスっていました。
私もライブで見ましたがいつもの逆になっていましたね。




このハイライトでは見れなかったですが録画していた方は見て見て下さい。
私も丹田呼吸はやっていましたが瞑想も次回の試合から入れてみようと思っています。

かなり効果は高いですよ。

東洋の分野の可能性は本当に無限です。
これをしっかり指導出来れば結果は全く変わりますね。

私も頑張ります!

 


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira