テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスショット

片手バックスライスストロークを早い段階で身につけよう!

こんにちは。

杉澤です。

今日は

片手バックスライスストロークを早い段階で身につけよう

について書いてみようと思います。

私は27歳の時に片手バックから両手バックに変更しましたが
やはりスピンボールが増え高い打点が打てなくなってきました。

試合に出るとすぐにスライスになってしまいました。
5年間程はかなり苦労しました。

片手バックスライスは打点がポイント

片手バックスライスは打点が重要ですね。

よくスクールで

「打点を前にして」

と言われて一生懸命やっている生徒さんが多いです。

これはある意味合っているのですが、
説明不足です。

打点は

もう少し手前の体の中心〜右足の手前くらいがしっかりボールを乗せられる場所です。

またボールに応じて打点は変わるのが普通です。

遠いボールも来ますし、
高いボールも来ます。

それに応じたフットワーク、身体感覚が必要です。

色々な状況で打てるタッチを身に付ける

ラリー動画で紹介します。

こんな感じでサービスコートで遊びながら
スライスタッチと打点
を掴んで行けばいいと思います。

是非練習に取り入れてみて下さいね。

関連記事はこちら

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスショット
-

Copyright© テニス上達うまくなりたいならテニス探求塾 , 2020 All Rights Reserved.