テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスショット トッププロの動向

世界30位代へ突入!杉田選手のサーブ

こんにちは。

杉澤です!

年初から杉田選手頑張ってますね!

フェデラーなどの強い選手と試合しているので感覚も良くなっているでしょうね。

ホップマンカップでのフェデラー戦

atpのサイトで錦織選手以外の日本人が特集されるなんて初めてではないでしょうか?
(綿貫選手があったかも)

atpサイトでの特集

今回はやはり男子で絶対必要なサーブについて
173センチと言われている杉田選手でも190キロ以上のスピードを出しています。

その辺りを分析してみようと思います。

昔はピンポイントスタンスでしたが今はプラットフォームスタンス

ピンポイントスタンス

今はこれが主流ですね。

プロならどちらでも良いですがアマチュアの方は私は

ピンポイントを推奨しています。

足をドラッグ(引きずる)動作は安定性を欠く事があります。

体をまとめられる事ができる方はピンポイントでも良いと思います。

現代のラケット、ガットは体を使わなくても打っていける

これは語弊が合っても困るので

体を使い切らなくてもという意味です。
もちろん杉田選手はプロですから体は最高レベルでチューニングしているでしょう。

ただサーブの後にはラリーがあります。
ここで全ての身体エネルギー使い切ってもラリーで勝ち目がないですね。

なのでとてもシンプルなサーブとなっています。

アマチュアプレーヤーも上体の動きメインでも今のラケットであれば
やりようがあります。

※もちろん力任せではダメです。

上体のスイングに補佐する形での足使いという感じですね。

フォニーニも参考に

ピンポイントで足のドラッグがのタイミングが合わない方は
プラットフォームのシンプルサーブがお勧めです。

ショートタイミングで打っていく事ができます。

ではまた!


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスショット, トッププロの動向
-

Copyright© テニス上達うまくなりたいならテニス探求塾 , 2020 All Rights Reserved.