こんにちは。

杉澤です。

今日は

LEE-DUCK-HEE選手(イダクヒ選手)について

書いてみようと思います。

images


興味を持ったのは早稲田フューチャーズを観に行った時に
菊池選手をフルセットで破った1回戦を見ていました。



wikiはこちら

http://en.wikipedia.org/wiki/Lee_Duck-hee”

まだなんと16歳!!
すでにATP500位です。

フューチャーズも1勝しているようですからほぼ大人と同じレベルですね。

強いという評価の選手は山ほどいますが
驚いたのは耳が全く聞こえない(deaf)との事です。

聞こえない状態でテニスをするのですよ。
信じられますか?

1回消えてしまって探してみつけました。
結構感動します〜



あまりこういう部分を強調すると良くないですが
実際に世界中をテニスの試合で回っているのですから
本人は逆にアドバンテージだと言っています。


生まれながら聞こえないとの事なのでもうこれが日常なのでしょう。
普通にツアーを回るだけでもハードなのに。。


「周りの音が気にならないのでそれは逆に集中力が高まる」


と言っています。

これが有利とも。

このハングリーさですね。
アジア人というだけでも不利な事が多いのに。
韓国の方はかなりハードワークしますからね。

絶対に成功する!

と言い切ってますね。

この誓約の言葉の力が全ての逆境を跳ね返すのでしょう。


やはり物事を成し遂げるには逆境が必要なんです。



これも面白いです。


以下は昨年の大阪のワールドスーパージュニアで第一シードでした。
その様子

かなり下半身が安定していてパワフルですね。
ライブで見た時もかなり重いボールでした。

また足の使い方もジャンプが少なくすり足気味です。

こういうフットワークは力みが出にくいのでおすすめです。


以下は最近の対戦 現韓国ナンバー1のヒョンチャン選手との試合です。

世界no1になるかもですね。

楽しみです!





今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414
メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。


お名前
メールアドレス


ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira