こんにちは!

杉澤です。

今日は

ニックキリオスの感性

についてです。

本当この選手は面白い!

という事であまり技術的にどうのこうのではないですが。。

フェイクアンダーサーブ発動

先日のローマの試合では流行りの!?アンダーサーブで

相手を翻弄してました笑

キリオスが今年のアカプルコでやってから多くの選手が真似してましたね。

確かに最近はポジションを下げて構える選手が多いので
頭脳的ですけどね。

ナダルは「あれはおかしい」と非難してました。

フェデラーは「問題ないんじゃないか」と。

これはルール的には大丈夫ですが普通はやらないという事ですね。

2ラウンド目のファイナルセットではポイントの合間に観客が声を出したとの事で

激昂して椅子を投げて試合放棄してますね。

ん〜これは良くないですが海外の試合はマナーの差がありますね。

ローマの観客は声を出し過ぎと思います。

マナーが悪い方です。

(あとは軽い人種差別的な思想があるとも言われてます)

バスケットボールが大好き




これはモンフィスとのバスケのシーン。

二人ともトリックショット大好きですがバスケで養われている部分もありますね。

テニスのクロススポーツとしてはサッカーが良いとされてますが

バスケも

・アジリティ、方向転換

・周辺視野

・フェイキングの能力

等かなり効果ありそうです。

ただボディコンタクトが多いのでちょっと負担が大きいかもです。

彼はバスケットをテニスと同じくこよなく愛していてよくバスケのウエアで練習してますね。

まあこの練習見てもインパクトのみの感覚ですよね。

一瞬でボールを捉えてあとは惰性という。

ハードヒットしている感じは全くないですね。

天才の証明です。

 

コーチなしでツアーを回る

キリオスはコーチもつけずに練習サポートしてくれる人を帯同させています。
(トレーナーが付いているかは未確認)

これはかなり例外ですね。

自由にやりたいんでしょうね。

本当に体を動かす事が好きでそれを高い次元でできるのですから

楽しいでしょうね。

勝ちたいというよりテニスを楽しんでるという感じです。

ひとりくらいこんな選手がいてもいいとは思いますけどね。

関連記事はこちらから

↓  ↓  ↓

 

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ