こんにちは。

杉澤です。

今回は

ストロークを安定させるコツ 〜 足のローディングだけで打つ!〜

についてです。

昨日からツアーファイナルですね〜

201611112312atp_tourfinal
▲ 画像提供: ゲッティ イメージズ ▲

錦織選手初戦ワウリンカとの事で厳しいですが頑張ってもらいたいですね〜

グループ的には厳しそうです。

足のローディングとは?

さて本題に戻って私も

足のローディング

を講習で知ってから

随分言い続けてますがまだまだ広まってないですね。。

「膝を曲げて」

「重心を低く」

このアドバイスだと太ももの前に重心が行ってしまいますね。

地面に足を押し付ける事ができません。

 

また解釈は各々になってしまって
どう体で表現すれば良いかわからなくなると思います。




ローディングのコツ

・ローディングから戻すだけ

・上半身はセットするだけ

・腕の振りは惰性で

この動画ではまだ振り切っていないですが
感覚が出てきた方はこれにスイングを加えて下さい。

手を何も動かさなくてもスイングが加速できます

選手が使っている足のローディング

さて実際に選手はどうなっているのか?

錦織選手の練習を見てみましょう。

フォアハンドストロークの方がローディングしている感じが掴みやすいですね。
一度グッとタメてから打ってますね。

そうすると軽く打っているように見えるんですよね。

上体の脱力もここから生まれてきます。

 

これがローディングの正体です!

是非意識してやってみてください!
 

この辺りの記事も参考にしてみて下さい!

 


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

 

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ