こんにちは。

杉澤です。

今日は
テニスに適した筋トレの量とは?
について書いてみようと思います。

training-train-lime-barbell-39688-medium

一般的には

筋トレは面倒臭いと考えている方が多いでしょうね。
ジュニアは勝ちたいので必然性としてコーチもやらせますね。
部活動も一緒でしょうね。

私は20代の時期にjopに勝ちたくて3年間程トレーナーについてトレーニングをみっちりしました。

強化(ストレングス)ですね。
もちろんこれは為になりました。

ただちょっと筋肉が付き過ぎて重くなった感はあります。
そして固くなりました。(ケア不足、もともとの筋肉の固さもあり)

試合後に足がつる感じもよくありました。

ここで気がついたのは

コンディショニングの重要性です。

筋肉を限界まで追い込んでも回復させなければ次に動いてくれませんし怪我のリスクが上がります。

ストレッチ、鍼灸、スポーツマッサージ、整体等が必要という事です。

これもなぜその筋肉が疲れたり痛めたりしているのかという事を
ある程度は選手自身がわからなければなりません。

トップアスリート程間違いなくそうですね。

テニスはただ筋肉を肥大させても意味のないスポーツなんですね。

私は古武術、ゆる体操を取り入れて
ここ数年は体が本当に楽になりました。

やはり東洋と西洋の融合は必須です。

昨年からはまた潜在意識に踏み込んだ新たな取り組みも
今回の成果に繋がりました。
会員さん、生徒さんにしっかり還元して行こうと思います。

また体の使い方を研究していく中で

生徒さんももっと楽に怪我なく簡単にシンプルに上達する方法を開発しました。

それが今のメソッドに繋がっています。
これで終わりではなく今後ももっと進化させるつもりです。

話は戻って

大事な事は体に意識を張り巡らす事です。

自分の体と対話ですね。

ただやはり自分も含めて現代人は忙しすぎて

体の声を感じ取る力が落ちています。

IT化で体も固まっています。

つまり

心も固まり、余裕がなくなっています。

人間本来の力落ちています。
山登り、ヨガが流行っているのもそんな所からかもしれませんね。
体は原始に戻りたがっています。

自分の体がわかってくるととても楽しいですよ〜
是非自身の体の声聞いてみて下さい。

ps.私事ですが10月の全日本ベテラン予選から出られる事になりました!
スクリーンショット 2014-09-16 8.27.54

予選突破に向けて頑張ります!


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira