テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスの常識と非常識

テニスを上達する際に活きるスポーツは??

テニスに生きるスポーツ、生きないスポーツとは?

私は初めてのプライベートレッスン時に
今までどのようなスポーツをやっていたかを聞きます。
そして競技だったかレクレーションかを。

特に約8〜12歳のゴールデンエイジと呼ばれる(定義はもっと細かいかな?)
に携わったスポーツの動き、が体に残ります。

クロススポーツ

という概念があります。

テニスであればサッカーをやる事でテニスにその要素が生きるのです。
ヨーロッパの選手はほとんどがサッカーやっていて大好きですね。

錦織、マレー、フェデラー選手なんかも好きなようですね。

images (1)

images (2)

これは東日本大震災後のチャリティーイベントでプロ選手皆でサッカーやった時の写真です。

これはジレット(スポンサーのからみで)ブラジルでエキジビをやった時にサッカーのウエアでテニスしてました

images

またナダルのおじさんが元スペインの代表選手です。

ナダルも12歳?でサッカーかテニスか選べと言われてテニスを選んだそうですが
これ見ても練習してというよりすでに出来ているという感じですね。

サッカーとの共通点

アジリティ(調整力)
無酸素系の運動構成
周辺視野の確率
下半身の使い方が似ている

日本選手でやっていたというのはあまり聞きませんね。

マラソン、水泳、はテニスに対してクロススポーツではありません。

弊害が出るスポーツとしては

野球(体が開く、肘を前に振り出してしまう)
バドミントン(手首を使ってしまう)
マラソン(足の左右の筋肉が弱い)
バスケット(ボールの後ろに入りすぎる)

こんな感じですね。

サッカーは遊びでやるだけでも効果は高いですよ。

以上よろしくお願い致します。

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスの常識と非常識
-

Copyright© 東京の テニス プライベートレッスン なら 【 テニス探求塾 】 へ , 2020 All Rights Reserved.