こんにちは。

杉澤です。

今回は

集中力の種類

について

内的集中力

外的集中力

があります。

まずは

内的集中力

内的集中とは
集中すべき対象が自分の内面

つまり気持ちや思考・イメージ、筋肉、呼吸といったことに向かうものです。

次に

外的集中力

外的集中は、意識の焦点が自分から外に向かうもので、
特に視覚が重要で聴覚、嗅覚、味覚、触覚といった
人間が感じる五感が軸となった

集中の事です。

よくある場面として

ダウンロード

「いやー集中力がキレちゃたよ」

と言っている人いますよね?

要は自分のミスにいらだったりして集中力が切れるという状態です。
あれは内的集中が切れてしまった状態という事ですね。

外的集中が必要なのは

ゲームの時に

敵の状態を見る
パートナーの状態を見る
回りの環境を見て戦術を決める

このような時に必要です。

テニスはこの外的、内的両方が必要です。

つまりは自分自身を俯瞰するという事ですね。

良く言うのは

プレーしている自分を後ろから見ている状態がいいです。

これを意識してプレー、練習してみて下さい。

結果が変わって来ると思います。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira