こんにちは。

杉澤です。

ちょっと前ですが錦織圭選手ウインブルドンベスト8でしたね!



錦織選手はストロークが良いですがその中でも両手打ちバックハンドが素晴らしいです。

デビュー時はラケットフェースを開いてテークバックしてましたが

有明でのデビュー戦時



右手のグリップをずらして前で捉えれるようになり当たりが厚くなってきました。





錦織選手の両手バックハンドのフリックショット


フリックを使って小さい動きで打っている


フリック(frick)

主な意味
(むちなどで)軽く打つこと、(指先などで)はね飛ばすこと、ピシッ(という音)

押し出すより弾いてますね。

これはコートのスピードによりけり、その時にやるテニスによりけりでしょうね。


こういうタッチの良い選手は弾いていてもボールを掴んでいます。

力んで弾かせているのではなくしっかり面(左手の平で)捕まえています。

特に速いコートなのでテークバックもフォローも短いです。
ハーフスイング感覚です。

どうしても一般プレーヤーはフォロースルーを長くと
アドバイスされている事が多いですが速いボールではそれはできません。

フリック(flik)意識してバックハンド打ってみましょう!





今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!


テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414
メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前  
メールアドレス


ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ