こんにちは。小渕です!

2018年も残すところあと2日・・・。
一年あっという間ですね。

 

最近、急に寒くなりました。
今年の冬は暖かいのかなあ・・・と期待していたのですが(^o^;)

先日、プライベートレッスンを受講されている生徒の方に質問を受けました。
皆さんでシェアしたいと思います。

生徒さんの質問~グリップの力加減、持ち方について~

今日、スクールの練習で
サーブは教えてくださったように
3本指だけで握って打っていました。
手首がグラグラして、力が入らないような気がして
大丈夫かなと思っていたのですが
思いのほか打ちやすかったのが不思議でした。
打ちやすいというか感触がいい感じでしたので
続けていこうと思います。

なぜ3本指で打つだけで効果が出るのか、教えてください!

PS.フォアも基本的に3本指で握るのでしょうか?

グリップの力加減、持ち方のコツ

こんばんは。
質問ありがとうございます。

キツネの手 の効果ですが・・・

古武術の原理を使っています。
https://matome.naver.jp/m/odai/2140356966830461301

※手のひら返しはフォアハンドの腕&手首の形に似ていますね。

人差し指は腕の表面の筋肉通り、肩に繋がっています。
そのため、握るために使ってしまうと前腕に固さが出てしまいます。
中指から少し間を開けて支えるように持つのがコツです。

 

手の力が抜けるますがインパクトでは衝撃を支える為の形(力)が必要になります。

キツネの手をやる事で自然と背中(フォアの場合は右肩甲骨)から動かす事になります。

ただ背中にすぐ意識が出る方(使える方)とそうでない方もおられますのでご容赦ください。。

以下関連記事です。

 

基本的にどのショットにも【キツネの手】は有効です。
最初は分かりやすく、親指、中指、薬指 のみで持ってもらい
なれてきたら、小指、人差し指を添えるようにすると良いと思います!

 

参考動画

テニス探求塾のチャンネルのリンクはこちら ↓

https://www.youtube.com/playlist?list=PLgnHqpth71psEez_ZnB7BY7xkI8RuO6lo

 

来年もよろしくお願いします!

今年もたくさんの方にレッスンを通じて出会うことができました。
またブログも多くの方に読んでいただき、ありがとうございます。

 

2019年もレッスン、ブログを通じて1人でも多くの方の
テニス上達のお手伝いができればと思います。

また来年もよろしくお願いします!

テニス探求塾 小渕 智史

 


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ