こんにちは。

杉澤です。

今日は

体の脱力の仕方 〜 口を開ける事で肩の力が抜ける 〜

について書いてみようと思います。

皆さんはプレイする時に力が入ってますか?

先日レッスンした時の生徒さんも打球する時に口を真一文字にしてしまうんですね。
このタイプの方は真面目でしっかりやるタイプです。

口を閉じているという事は

歯を食いしばってしまいます
顎に力が入ります
首や肩にも力が入り胸回りや肩甲骨の動き悪くなります。

これはフォアハンドやサーブの動きに直接影響が出ますね〜

例えば

サンプラス

images

マイケルジョーダン

images (1)

トップアスリートは反応的に体を緩ます方法を使っています。
別に口がだらしないというわけではありません。

馬鹿にしないで是非やってみて下さいね。

今日も読んで頂きありがとうございました。


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira