ストロークの踏み込みは必要ないのか? | テニス プライベートレッスン東京なら【 テニス探求塾 】へ

テニスを短期間で上達したい、本気で変わりたいあなたへ

テニスに適した体作り テニスの常識と非常識 ブログ

ストロークの踏み込みは必要ないのか?

こんにちは。

杉澤です。

今回は

ストロークの踏み込みは必要ないのか?

について書いていこうと思います。

踏み込みの弊害と必要性についてですが

レッスンを受講されている生徒さんに聞くと

「ストロークの時踏み込めって言われるんです。」

まあ確かに踏み込むような形には見えるんですが
本当に踏み込むと違う形になるんですね。

フォアであれば左膝が曲がって前傾してしまいます。

そして

大腿四頭筋に力が入ってしまう

という事ですね。

私も駆け出しのコーチの時は言ってましたけどね〜

でも自分で考えたり、上手い人、そしてプロ等沢山の動きを見て

「これは違う!」

と確信しました。

よく昔の方が言われていたローズウオールが基本だって言ってますが、
思いっきり後ろ軸で足を使っている方が多いですね。

つまり実践では踏み込めない

という事。

そういう状況が多いのにそれを基本と据えるのは難しいです。

前に置く足はあくまで体を
「ブロッキング」するためのつっかえ棒と考えてもらった方

がいいですね。

例外的には低いボールを処理する時には膝は曲がります。

是非意識してやってみて下さい!
よろしくお願い致します。


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

 

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン


壁を破り最速で上達する究極のプライベートレッスン

⇩    ⇩     ⇩   
https://tennis.sugisawashinsuke.com/privatelesson/

 

▽公式LINEお友達登録で、豪華特典プレゼント▽

テニス探求塾公式LINE ▷▷詳しくはこちら◁◁

 


 

↓テニス探求塾のyoutubeチャンネルです↓

 



ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ

-テニスに適した体作り, テニスの常識と非常識, ブログ

Copyright© テニス プライベートレッスン東京なら【 テニス探求塾 】へ , 2024 All Rights Reserved.