こんにちは。

杉澤です。

上手くストロークを打つ3つのポイントについて

書いていこうと思います。

先日のレッスンで気付いた事です。

やはり

腕の動きを考えてしまう

という事です。

自分の売りはコーチングの質なのですが、

武道の動きも意識している、
知識がある程度あり動きを読める

という事かなと思っています。

通常ラケットワークと簡単なボディワークが主体かなしでしょう。
ある程度知っていても自分の理論にこだわりすぎて、あてはめてようとしてしまう。

私も昔はそうやっていましたが、やめました。というか柔軟にしています。
お客さん主体のスタイルですね。

引き出しが増えたとも言えますが。
俯瞰が出来るようになったとも。

話を戻して

ラケットを持つと体全身の意識がラケットに向かって行きます。

他の部分はとても薄くなって行きます。
普通は道具を持つと当たり前なんでしょうけどね。

なのでトレーニングという位置づけではなく

意識付け

を行います。

 

よって3つのポイントは

①体幹を使う

腕より体幹の方がより大きな回転力が生まれます。

②股関節を使う

以前紹介したローディングですね。

①と②を使う為に

③姿勢をよくする事

これはまた次回紹介します。

よろしくお願い致します。


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira