こんにちは!

杉澤です。

今回は

ライジングショットを打てるようにしよう!

です。

ライジングショットの練習してますか?

まずはライジングの意味とは?

ライジング(rising)の名の通りボールが上がってくる所を打つ技術です。

ハーフボレーもその範疇に入ります。

ただスクール等ですと中級以上だとやりますが
それ以下だとやらない場合が多いです。

ボールの飛んでくる場所を予測するという意味でも
早い段階で取り入れた方がラリーが上達しますね。

ちょっと昔(かなり昔?)ですが若かりし私がビデオで何度も見た

アガシの「attack」

アガシ選手のボールの捉える

タイミングの良さ

イメージしてみると良いと思います。

実際の試合の動画

2003 ツアーファイナル アガシvsフェデラー

レベル高いのを見せてしまってですが
いかに早いタイミングでボールを捉えて時間を奪っているかわかると思います。

ライジングといえばフェデラーですよね。

image’s tennis さんより 引用

ライジングを1人で練習するには?

タイミングを掴むには壁打ちを使って
こんな練習をやってみるとボールの飛んで来る先にラケット面を合わせる事ができるようになります。

これもある程度やれば慣れてくるので諦めないで続けてください。

是非やってみてください!

 

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!


20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン

経験、生徒さんの出している圧倒的な実績、喜びの感想を見てご判断ください
↓  ↓  ↓
プライベートレッスン、個人レッスンの紹介ページはこちら

 

ライン@はじめました!

登録して頂いた方には「ワンポイント動画レッスン」無料プレゼント致します!

友達追加はこちらから
↓  ↓  ↓

テニス探求塾のレッスンをわかりやすくするためにメソッド化し
均一の理論の提供に勤めております。

全身連動メソッド

テニス探求塾のチャンネルはこちら

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?

a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。



杉澤慎介@テニス探求塾
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ