こんにちは。

杉澤です。

今日は

サーブのトスボールの見方意識した事ありますか?〜 空間認知能力の罠 〜

について書いてみようと思います。

 

生徒さんでもサーブのトスが
上手く行かないという方多いですね〜。

以前松原テニススクール
http://www.t-creation.co.jp/

で開催された
松原雄二氏のコーチ研修会
に参加したのですが

サーブの所で

「トスはテニス歴30年になっても安定しない」

と言われていました。

そういう人もいるという事でしょう。

まずこれをやってみてください。

 

空間認知能力とは?

さて空間認知についてです。

wikipediaより

球技等で狙った場所にボールを当てることや、飛んでくるボールを掴むこと、
もしくは二次元に描写された地図を見て、その地形の構造を把握する能力

 

トスの時空を見上げますよね?

このやり方なんですが

やはり人間は上を見上げて作業するのは難しい

のです。

ここで全身連動メソッドから動画を見て下さい。




 

この動画のように意識すると

ボールを追いやすい
体が開きにくくなる
首のブロッキングが使えて軸が安定する

 

是非やってみて下さいね!


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ