こんにちは。

杉澤です。

今日は

重力に従っていけば脱力は進む

について書いてみようと思います。

重力に従っていけば脱力は進む

さて皆様はリラックスが必要だと思いますか?

もちろん必要ですよね。

よくある光景として

「もっと力抜いてー」

「力みすぎだよ」

なんてアドバイスしている光景をみかけますよね。

ではどこをどう力を抜けばいいかわかりますか?

これが難しいんですよね。

またリラックスして脱力したら上手く打てるわけではないという事です。
つまりインパクト前後は力はいらないです。
いわゆるギュッと握りこむような行為ですね。

ただレッスンでよくあるケースとして
生徒さんが元々ストレス等で体が過緊張している場合です。

これではもう力を抜くとかいう段階ではないです。

力みが通常の状態ですからね。

こういう方には

ゆる体操

を薦めます。

まずは力を抜く感覚を知ってもらう事ですね。
そして力を入れなければならない部分があります。

それはどこだと思いますか?

私も再三ブログに書いていますが

体の背面です。

インパクトの時は背面にかなりの力が入っています。
背中で支える感覚ですね。

そうすると枝葉の足、腕の力みが取れます。

是非やってみて下さい。


今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414

メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。

お名前
メールアドレス

ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira