S&H Tennis Coach Master Mind Program

テニスコーチを成功と幸せに導くプログラム

職人の能力+営業力が必須の時代

約 3 分
職人の能力+営業力が必須の時代
今回は

職人+営業力、集客力が必須の時代

についてです。


テニスコーチ=職人だけで大丈夫?




テニスコーチは職人であるべきです。

私も多くの種類のレッスン、コーチを見てきました。

各々のスクール、フリータイプは違えど
コーチの方々は努力しての個性を磨いてレッスンをしていますよね。


ただそれだけの要素では新規集客→継続の流れは作れません。

お客様と仲良しになればいい?

それも違いますね。


プレゼントや入会金割引でいいか?

私は長期的には繁栄するには難しいと思います。


お客様にはスクールに来る理由があるのですから。。


営業力の必要性



テニスコーチにおける

「営業力」

とは何か?


コーチは概して「話す事」が上手です。
でもそれだけではお客様の心を動かせません。


もしレッスンが差別化出来ていればもう8割は決まってきます。
(そのコーチのレッスンで悩み解消ができるだろうと思ったいう事)

あとは料金、施設、レッスンの振替、その他ですね。

ではそこで上手く行かない場合は次の一手どうなるか?


当然チケット購入、入会を勧めるわけですが

ここでコーチが

・甘い言葉をかける
・ノリや雰囲気で勧める


果たしてこれでお客様は反応するでしょうか?

ゴリ押ししてもお客様は反応しません。


トップ営業マンの秘密




Photo by rawpixel.com from Pexels

ここで私が学んだ結果の出ている
営業マンのやっている事を見てみましょう。


・この商品を第3者的に見てそのお客様の求める物を達成できるかどうか?
 を丁寧に伝える

 →無理そうなら勧めない。
  理想は事前にサイトやブログで内容を説明しておく。  


・相手の状況を聞く(カウンセリングの傾聴を使う)だけにする

 →相手の信頼残高を満たすまではセールスしないで待つ
 


事前に情報を伝えておけば無理にセールスする事で
不本意なお客様を入れてしまう事になります。

それは長期的に見て良くない事になるという事です。


いかがでしょうか?

他業種の成功事例はいつでも参考になります。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA