S&H Tennis Coach Master Mind Program

テニスコーチを成功と幸せに導くプログラム

テニスコーチ自身の心の問題、人間的向上がないと テクニックだけではお客様は継続しない その①

約 3 分
テニスコーチ自身の心の問題、人間的向上がないと テクニックだけではお客様は継続しない その①
今回は

テニスコーチ自身の心の問題、人間的向上がないとテクニックだけではお客様は継続しない 

についてです。

現在個人事業のプロデュース案件をサイト作成者と組んで何件かやっています。
いろいろリサーチしていくと日本の現状が垣間見えてきます。

総サービス業化した日本


これは全ての業態に言えますが

今の日本は

「総サービス業化」

しています。

つまり士業、医師、教師、コーチ業、講師業といった
昔なら威張ってられた職業でさえそんな雰囲気はなくなってますね。
そんな事していたら隣の

「優しい同業者」

にお客様が流れてしまいますからね。
もちろん昔ながらの人もいますけど。。

とあるコンサルタントの方が言っていました

「日本人そして日本は世界最高レベルの感性、感受性、繊細さを持った人種だ」

つまりそれに対応するサービスでないと全く相手にしてもらえないといった内容でした。

現代は女性性の時代


人を指導する立場というのは概して気が大きくなりがちです。

言動を断定しなければならないですし
職人としての自負もあるでしょうから仕方はありません。
現代のサービスの質という視点から考えてみると

お客様にわかりやすい言葉を選んで対象に合わせて噛み砕き、
伝えていく姿勢が必要です。


相手の立場まで降りるという事ですね。
これが女性性を持つ事でできる力です。

してあげる
やってあげる与える


それが出来ないのに

「継続率が上がらない。。」

と叫んでます。

俺様体質が抜けないんですね。
自分がサービスを受ける側になればわかる事なんですけどね。

つまりこういうサービス提供者は
業種に問わず廃業の危機にさらされるでしょう。

私のまわりにもコーチしながら副業でという方が増えてきました。
副業をやる事自体は問題ないですが
結局根本がおかしいとそもそも上手くいきません。

このプログラム受講者の方には

人間的にできる限り上質、一流を目指してもらいます。

テニスレッスンのテクニックだけでなく人間的な魅力が高まれば
それ自体が集客効果になりますね。

ここをしっかりできているスクールが少ないのです。

EQ値を向上させる


テニスコーチはEQ値(共感力)を上げる必要があります。
これができると一気にお客様の満足度が上がります。
難しく言えば自己同一化共言えます。

テクニック的に見えますがそうではありません。

簡単な例を示すと

例1
生徒「私テニスで悩んでるんです」
コーチ「ふ〜ん。努力が足りないんじゃん」


例2
生徒「私テニスで悩んでるんです」
コーチ「それはどの部分か話してごらん。(話してみてください)」


私は例1のコーチには習いたくありませんね。
もちろん私も共感力を現場で実践しています。

あらゆるレベル、ニーズ、年齢、性別の方がいらっしゃいます。

大事な事は

お客様が望んでいる物を察知して共感して
引き出せるかです!


そしてここにテニスコーチングを加えて悩み解決を目指します。
これを地道に行えば間違いなくお客様はあなたにつくでしょう。

参加者の方々には私があらゆる一流の所から学んだ心構えを
エキスを伝授します。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA