こんにちは。

杉澤です。

702_picture_path_detail_1
先日はスタッフの小渕コーチと
南市川テニスガーデンのダブルスの試合に出場してきました。

結果は優勝したのですが実は本当の意図はそこではなく
彼のパフォーマンス向上にいろいろ仕掛けを施しました。


実際に「体と心のプログラム」で行っている事とほぼ同じでした。

ご興味ある方がいると思うのでよくある例を交えて紹介します。

言葉の調整

ミスの後にどうしても

「すいません!」

って言ってしまいませんか?

体は固まりますね。
こっちの気の流れにも影響があります。
パートナーへの悪いという思いも出てきます。

この言葉は必要ありません。

次のポイントへの戦術の確認をするべき事です。

気迫で押す事

これもできる人と出来ない人がいる技術ですね。

おとなしくプレイもいいとは思います。

でも気を抜くと相手に飲み込まれてしまいます。
それがゲーム中いつかわからない時もありますね。

それがキーゲーム、キーポイントだったら。。
1セットマッチが多い草トー、市民大会はなおさらです。

ここを引かずに気迫を出していく事で隙を見せないプレイになりました。

状況分析を常に行う

これも当たり前なのですが

「気合」だけでは戦況は変化していきます。
相手も負けじと「気」を送ってきますからね。

これを受けて流すのか真っ向勝負していくのか?

常に状況分析が必要です。

 

それができるとゲームの勝利に近付いて行きます。

以下小渕コーチの感想です。

「今回の試合では、『言葉』と『気』の重要性を教えてもらいました。

なんとなく、大切なことは分かっていたつもりでしたが、

大事なのは

意識してやること

だと教えてもらいました。

気迫を出す部分、冷静になる部分をポイントや場面ごとにアドバイスしていただきました。
試合を重ねるにつれ、自分でも少しずつ言葉や気をコントロールできてきました。

加えて、相手の心理や状態も把握しやすくなってきたと思います。
これからも試合中にそのあたり意識して取り組んで行きます。

テニス探求塾チームとして初陣を優勝で飾れて良かったです!」



沢山の気付きがあったようで何よりです。

最後にパチリ

IMG_3621
p.s

私は「からだ起動法」のおかげでサーブは重くなり、足は全く疲れなくなりました♪

先生ありがとう〜!




今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

テニス大会スタートします!

テニス大会



自分を進化させ強いプレーヤーになりたい方へ!

9sVcPm8lv75fcc81444894184_1444894623

苦手箇所を、最短・最速で補正、上達させたいなら
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!


テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414
ブログでは書けない話、コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典、プレゼント等ご用意しております。

【定期便】【日刊】での配信となります。

お名前
メールアドレス
ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノ