こんにちは。

杉澤です。

今日は

錦織選手の今後 〜 体の使い方を見て 〜

について書いてみようと思います。

楽天オープン優勝はワウリンカでしたね!

ダウンロード
錦織選手もベスト4でした。

上海に繋げて最後のマスターズに出場してもらいたいですね!

治療して頂いている鍼灸師の方が体の仕組みを研究していていろいろ
談義しました。

「錦織は直線的な筋力トレーニングが多くなっているのではないか?
      合わせて使える筋力の割合が減っている」


との考察でした。

体全体の変化


images


jjp_m0020066599
上記の画像は2年前くらいですね。

フォアとバックなので一概には比べられないですが

今の方がインパクト時に表情筋、腕にすごく力が入っている感じがしますね。


以前の方がスッとしてますね。

https://www.youtube.com/watch?v=RFfrXPI4RIw

3セット目の大事なポイントでのボールが飛んでない感じが気になります。反応も良くないですね。

ペールのリターンの姿勢を見て下さい。

裏側に乗って軸を感じます。

錦織選手のリターン時の低重心の構えも定着してますがやはり力みを感じます。
実際にリターンミスがありましたね。

私もかなり高重心リターンにしてから飛びが変わりました。

まあこれもコーチ、トレーナーの指導ですからね。

相手のサーブの良さは別にしてもリターンがもっと鋭かったイメージがあります。

デ杯、ホームでのプレッシャーいろいろありますしね。

頑張って欲しいです。

東洋的なアプローチが必要な時期


images (1)
フェデラーのこの表情はとてもいいですね。

力みがないです。

インパクトで力んでないという事は体に力みがなく足からの力が
滞りなく伝わっていってますからね。

彼はそのあたりを全て自分で探し出して完全にコントロールしています。

脱力と筋力を使うバランス感覚が絶妙という事ですね。

本当に最小限しか使わない事が普通になっています。

軸に乗れている感じです。

本当力むとボールって飛ばなくなります。
悪循環ですね。

体全体は繋がっているので足にも力みが出てきてスタートが遅れます。

通常のフィジカルトレーニングで補える段階は終了していると私は
考えています。

手の感覚は一級品ですから、またきらめきを見せて欲しいです!





今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。
心から感謝しております。

皆様のテニスに進化が起きますように!

20年かけて作り上げた究極プライベートレッスン!最短・最速で補正、上達させます!
常識を覆す、目から鱗の驚きのレッスン
→ 究極の個人レッスン
体験募集しております!

テニス探求塾のメルマガ無料で購読しませんか?a-day-at-the-courts-v2-0-1540264-639x414
メルマガは2パターンで配信されます。

【定期便】
毎回ワンテーマを文、音声、動画等で配信します。
1日おきに365日間送られてきます。

【日刊】
コーチ独自の見地から見た話、ゆるい話等を盛り込んで書いていこうと思います。
メルマガでしか公開していない特典ご用意しております。


お名前
メールアドレス


ブログランキング
ブログランキング ←ポチ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願い!(^o^)ノotira